ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報税金軽自動車税の課税・手続き > 軽自動車税の税率改正について

軽自動車税の税率改正について

最終更新日:2015年10月27日

平成26年3月31日に公布された地方税法の一部改正に伴い、軽自動車税及び法人市民税の税率(税額)が変わります。

3輪、4輪以上の軽自動車

平成27年4月1日以降に新車の登録を受けた車両は、新税率が適用されます。
また、軽自動車税においてもグリーン化をすすめる観点から、平成28年度から毎年4月1日現在で、新車の登録から13年を経過した車両(電気軽自動車、ガソリンハイブリッド等を除く)は、経年車重課として税率が引き上げられます。
車種区分 【現行】
平成27年3月31日までに新車の登録を受けた車両
【新税率】
平成27年4月1日以降に新車の登録を受けた車両
【経年車重課】
新車の登録から13年を経過した車両
3輪の軽自動車 3,100円 3,900円 4,600円
4輪以上の軽自動車 乗用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 6,000円

※平成27年4月1日に新車の登録を受けた車両は、平成27年度分から新税率になります。 ※平成27年4月2日以降に新車の登録を受けた車両は、平成28年度分から新税率になります。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 市民税課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-5382   FAX:098-973-5967

ページのトップへ