ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報ペット・動物 > 平成30年度 狂犬病予防集合注射について

平成30年度 狂犬病予防集合注射について

最終更新日:2018年04月09日

狂犬病予防集合注射のお知らせ



 生後91日以上の犬は、狂犬病予防法により、一生に一度の市への登録と毎年一回の狂犬病予防注射を受けさせることが義務付けられています。また、飼い犬が迷子にならないように、鑑札と注射済票は必ず犬の首に付けていなければなりません。登録と狂犬病予防注射を行い、飼い主の責任を果たしましょう。
 うるま市では毎年5月・6月に公民館等で狂犬病予防集合注射を実施しています。
 
平成30年度狂犬病集合注射日程について

☆集合注射での注意事項☆
 
1.事故を防ぐため、犬を抑える事ができる方が連れてきてください。
  ※噛み癖のある犬は必ず「口輪」を装着してください。  
2.体調が悪い犬や注射を嫌がる傾向の犬は、動物病院での注射をおすすめします。獣医師に相談してください。
3.犬の糞尿は飼い主が片付けてください。(ビニール袋やちり紙などを持参してください)
4.はがき(「狂犬病予防注射済票交付申請書」)は必ずお持ちください。

 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 環境課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟地下
TEL:098-973-5594   FAX:098-973-6065

ページのトップへ