ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報くらしの相談消費相談 > 不当請求(架空請求)にご用心!!

不当請求(架空請求)にご用心!!

最終更新日:2017年07月01日

不当請求(架空請求)にご用心

 

重要

不当請求?いざというときのこれだけは!

 「覚えはないが・・・」「もしかしたら・・・」「いつのまにか・・・」という心のスキにつけ込んで、強引に金銭を要求する。「不当請求」。だまされることのないよう、これだけは特に注意してください。

注意その1 覚えがなければ、支払わない

請求の文面がどうであれ,身に覚えがなければ少額でも安易に支払ってはいけません。脅迫に一度応じると、次々に同様の不当請求の標的になる危険性があります。

注意その2 記載されている連絡先には連絡しない

「もしかしたら」など疑問があるときも、相手側に直接連絡するのではなく、消費生活センターなどの公的機関に相談しましょう。

注意その3 個人情報は教えない

電話で請求受けた場合には、絶対に氏名や住所などの電話番号以外の個人情報を自分から言ってはいけません。その後、別の不当請求などに利用されるおそれがあります。

注意その4 不審なメールは開かない、返信しない

サイトにアクセスしただけで個人情報の一部が記録されることがあります。不審のメールは削除しましょう。

  • 強引な方法で契約が成立していても、自分にその意思がなければ多くは法的にも救われます。不用意にお金を支払ったり、連絡する方がはるかに危険なのです。
  • 不審な請求に疑問が残る、また、請求がしつこい場合は、最寄の消費生活センターや国民生活センター、警察に相談しましょう。
 

事例

だまされないための心の準備を。こんな手口があなたを狙っています!

事例1 「公的機関から未納通知が・・・」 
ある日、Aさん宛に請求督促のはがきが届く。送り主は法務省に関係があるかのような名称だ。請求内容は有料サイト・・・・・・・。

(文面抜粋)

通信料金未納通達書

(略)お客様のご利用された有料アダルトサイトの「電子通信料未納分」につきまして、ご利用会社から法務局に債権譲渡登記があり、当社が債権管理回収をいたします。(略)

個人情報保護の観点から必ずご本人が連絡下さい。(略)

連絡のないお客様については、裁判所に出廷(略)刑事訴追、(略)給与・動産物の差押え・・・(略)

  • 受付電話番号(略)
  • 最終受付期間(略)
  • 受付時間(略)
  • 住所(略)

法務省許可特殊法人○○債権管理事務局

対策 アドバイス
  • 利用した覚えがなければ無視してください。
  • 本当の法務省許可の債権回収会社でも有料アダルトサイト料金は回収対象外です。
こんな場合もあります

法務省の許可を受けた債権回収会社と同一社名(住所や電話番号が違う)で通知したり、弁護士事務所や社会保険庁などを装うこともあります。

こんな通知が怪しい

不当請求の見分け方のコツ

不当請求の多くは、受け取った人の不安をあおり、電話などで折り返し連絡させます。そして、さらに個人情報をつかみ、脅迫するなどして金銭を要求します。典型的な文面は以下のとおりです。

(例)

(1)利用料金請求最終通告書

この度、当社では貴方様がご利用された(2)「サービス利用料の未納金」について(3)債権譲渡(4)サービス運営業者様から承りました。つきましては、支払期日が過ぎており、延滞料金等のご説明もございますので(5)大至急当社までご一報ください。受付期日までにご連絡いただけなかった方につきましては、お支払の意思がないものとみなし裁判所の許可を得て、(6)当社回収員が直接ご自宅に伺います。尚、ご自宅不在等の場合は、近隣調査のあと、会社の給料が財産等の差押さえを行わせていただきます。この通知をもちまして「最終通告」とさせていただきます。

 

最終受付期限 平成16年○月○○日

(7)担当者直通  090-○○○○-××××

受付時間 平日9:00~18:00 土曜9:00~15:00

(8)株式会社○○○債権管理機構  東京都○○区×××××××××××××

注意事項(1)~(8)

  • (1) 法律文書風の語句使用(他に督促通知書、未納金請求書など)
  • (2) 多くは請求金額やその利用明細がきちんと記載されていません。債権管理回収業に関する特別措置法」では情報利用料などの債権回収は認めていません。不当で違法なものです。
  • (3)法務大臣が許可した債権回収会社でなければ債権管理回収業はできません。
  • (4)事実であれば基本的に直接債権者(この場合サービス運営業者)から、債権譲渡を行った旨の事前通知が届くはずです。
  • (5)さらなる個人情報の取得や恐喝が目的で電話連絡させようとします。
  • (6)自宅や会社に回収に行くなどと不安をあおります。
  • (7)担当直通として携帯電話番号が多く使われています。
  • (8)もっともらしい会社名などが記載されています。代表取締役の氏名、住所、固定電話番号の記載がないものは不当なものです。

不当請求の手口にハマるまで

  • 通知方法は → あなたや家族へ突然通知が届きます。
    【手紙・はがき・電報・パソコンメール・電話・携帯電話(メール)など】
  • 内容は   → 請求書・督促状です。
    【有料アダルトサイトの利用料・調査報告書の処分料・借金の返済要求・税金・年金などの未納通知】
  • 例えば   → それはあなたの心のすき間を狙っています。
    【もしかしたら、あのこと?この程度の額なら・・、面倒はゴメンだ、わからないが、きっと払うべきお金だろう】

コラム 不当請求業者に裁判で敗訴!?

覚えのない請求督促状を無視した人に、簡易裁判所から「小額訴訟」の訴訟と口頭弁論の期日を記した呼び出し状が届く。この呼び出し状が、もし本物であった場合、出席し言い分を伝えないと即日審査は終わり、敗訴となってしまいます。「無視していれば大丈夫」という対策の逆手をとった不当請求です。

身に覚えのない請求裁判で敗訴とはやり切れません。ただこれは、悪徳業者にとってはリスクの高いまれなケースです。送付物に裁判所名があってもすぐに信用せず、気になる場合は訴状等の送り主ではなく、消費生活センターなどに相談しましょう。

 

緊急連絡先
最寄の警察署 電話 098-973-0110(うるま署) 098-964-4110(石川署)
消費生活センター 電話 098-863-9214
うるま市消費生活センター 電話 098-973-5692

*うるま市では下記のとおり消費者相談を実施しています。お気軽にご相談ください。

相談日 月曜日~金曜日(祝日等を除く)
時間 午前9時~午後4時(正午~午後1時を除く)
相談場所 うるま市役所 本庁東棟 1階 市民相談室(9番窓口)

このページは市民部 市民協働課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-5487   FAX:098-974-6764

ページのトップへ