ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

「助産施設入所」について

助産施設入所とは

保健上必要があるにもかかわらず、経済的理由で病院に入院して出産することができない妊産婦を助産施設へ入所させ安心して出産をむかえてもらうための制度です。

助産施設

沖縄県立中部病院

対象者

うるま市民で次のいづれかに該当される人です。

  1. 生活保護世帯
  2. 市民税非課税世帯
  3. 市民税のみ課税の世帯
  4. 所得税が8,400円以下の世帯でやむを得ない特別な理由があると認める世帯

ただし、3.4については、健康保険(国民健康保険を含む)から給付を受けることができる額(出産育児一時金)が390,000円以上の方は利用できません。

負担金

生活保護世帯の徴収金基準額は0円、その他は所得の課税区分のよって異なります。

申請に必要なもの

  1. 助産施設入所申請書(児童家庭課にあります)
  2. 健康保険被保険者証または生活保護受給証明書
  3. 印鑑
  4. 出産予定日を証明する書類(診断書、親子健康手帳など)
  5. 市民税額や所得税額を証明する書類(世帯全員)
  6. その他(世帯により追加書類がかわります)

申請受付

出産予定日の三か月前から受付開始し、出産予定日の二か月前で締切ります。

※ 詳細は児童家庭課家庭相談係へお問い合わせください。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこども部 児童家庭課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-973-4983   FAX:098-979-7026

ページのトップへ