ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報子育て・保育子ども、子育て支援について > うるま市子どもの居場所づくり補助金交付事業

うるま市子どもの居場所づくり補助金交付事業

最終更新日:2016年10月04日

1.事業の概要

 うるま市は、母子出現率県内3位、市民所得県内ワースト3位と、様々な困りごとを抱えている家庭が多く、子どもたちを取り巻く環境は厳しい状況にあります。そういった状況を打破するために、本市では必要な施策に取り組んでいるところです。
  将来の地域を担う子どもたちが、心豊かでたくましく成長するため、自発的かつ主体的に実施する安全で安心な子どもの居場所づくりを行う団体に対して、運営費の補助を行います。
 

2.募集について

1.対象となる事業

 生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)で定める生活困窮者、生活保護法(昭和25年法律第144号)で定める生活保護受給者又は、学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく就学援助制度の対象者のうち、おおむね18歳以下の子どもたちを対象として、気軽に立ち寄り、自由に過ごし、安全に活動することができる居場所づくりを行い、かつ、次の各号のいずれかを実施するものとする。ただし、利用する子どもの心情に配慮し、それ以外の子どもが補助事業を利用しても差し支えないものとする。

(1) 食事の提供に関すること
(2) 学習支援に関すること
(3) 生活指導に関すること
(4) キャリア形成活動に関すること
 

※営利を目的とする事業、宗教活動または政治活動を目的とする事業、公序良俗に反するおそれのある事業は等は対象となりません

2.対象となる団体

 上記の事業を実施する団体で、次の要件を満たすもの。

  1. 主たる活動の場が市内にある団体
  2. 3人以上が、市内に在住する成人で構成される団体
  3. 会則等が整備され、会計面を含めた運営等が適正に行われている団体

3.補助交付額

 補助交付額は、毎年度の予算の範囲内において、補助対象経費の総額の10/10以内の額、または補助対象経費の総額から、当該補助事業の実施にかかる収入額を差し引いた額のいずれか低いほうの額以内とする。(上限額50万円)
 ※補助対象団体が多数の場合等、交付申請額の満額が交付されない場合もあります。

 対象経費等

項  目 内  容
謝金 ・講師、専門家等への謝礼
・コーディネーターへの謝金
交通費 ・交通費、宿泊費等
消耗品費 ・文具費、日用品費、材料費、医薬品代等
食糧費 ・食材費、ケータリング費用
燃料費 ・機器の燃料、ガソリン代等
印刷製本費 ・事業周知に係るチラシ、広報、資料等の印刷費及びコピー代等
・学習支援に関する印刷費及びコピー代
光熱水費 ・電気・ガス・水道料金等
通信運搬費 ・郵便、宅配便等の運搬用費用
保険料 ・ボランティア保険、行事保険料等
借料及び損料 ・会場等を使用するための費用
・車両や機器類のリース料会場等を使用するための費用
委託費 ・委託経費

4.申請時期

平成28年10月3日(月)~10月19日(水)

5.スケジュール


 

6.申請書類

【提出書類】
うるま市子どもの居場所づくり補助金交付申請書(様式第1号)

  • 添付書類1 事業計画書(様式第2号)及び実施スケジュール(様式第1号添付書類)
  • 添付書類2 収支予算書(様式第3号)
  • 添付書類3 活動概要調書(様式第1号添付書類)
  • 添付書類4 構成員名簿(様式第1号添付書類)
  • 添付書類5 団体の会則等

※事業に関する実施要領や様式等は募集期間において本庁市民協働課にて配布するほか、下記からもダウンロードすることができます

   ※募集に関して質問等ありましたら、こちらの様式でお問い合わせください。 質問票

 

あなたの地域活動を応援します!!

提出先・お問い合わせ

〒904-2292 うるま市みどり町1-1-1
うるま市役所 市民部 市民協働課 市民協働係
電話番号:098-973-5487
FAX:098-974-6764
E-mail: simin-kyoudouka@city.uruma.lg.jp

このページは市民部 市民協働課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-5487   FAX:098-974-6764

ページのトップへ