ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報子育て・保育妊娠・出産 > 妊娠したら 出産したら

妊娠したら 出産したら

最終更新日:2017年03月08日

妊娠・出産に関わる情報をピックアップしてご案内しています。
※全ての情報を表示しているわけではありません。
  
妊娠したら  ・出産したら
 

『子育て・保育』の総合ページへ

妊娠したら 

親子健康手帳について
対象:すべての妊婦さん
医師または助産師の診察を受け、妊娠の確認や妊娠月数が判定された後、妊娠の届出により、親子健康手帳を発行します。

【問】こども健康課 
098-989-0220
妊婦健診について
対象:すべての妊婦さん
親子健康手帳といっしょに発行される「妊婦健康診査受診票」を利用すると公費の補助で14回まで受けることが出来ますので、定期的に必ず受けましょう。

【問】こども健康課 
098-989-0220

妊産婦家庭訪問

対象:妊産婦で希望される方
必要に応じて保健師、助産師が家庭訪問し、妊娠中の生活、母乳、育児などについて相談を行います。

【問】こども健康課 
098-989-0220

定例健康相談

対象:すべてのうるま市民
妊娠・出産・子育て・健康、栄養、 母乳等について保健師や看護師による健康相談を行っています。

【問】こども健康課 
098-989-0220

助産施設入所

対象:経済的な理由で出産費用に困っている方
保健上必要があるにもかかわらず、経済的理由で病院で出産することができない妊産婦を助産施設へ入所させ、安心して出産をむかえてもらうための制度です。
【問】児童家庭課 
098-973-4983

 

妊娠高血圧症候群等療養援護費

対象:妊娠高血圧症候群等により7日以上入院した方
療養に関する費用の一部が支給される制度です。
※申請制限、所得制限あり

【問】中部福祉保健所 
098-938-9700


 


 

出産したら

出生届
対象:全てのうるま市民
出生届を提出することによって戸籍に記載され、住民票が作られます。生まれた日から14日以内(国外で生まれたときは3か月以内)に届出が必要です。

【問】窓口サービス課 
098-973-3206




 

出産育児一時金受け取り代理制度 

対象:すべての妊婦さん
従来の立て替え払いと違い、各医療保険から直接病院に出産費用を払う制度。
短期給付被保険証、資格証明書の交付を受けている方も対象です。
お問い合わせは、加入している健康保険窓口まで
(国民健康保険に加入している方)

【問】国民健康保険課
098-973-3202

未熟児養育医療給付

対象:2000g以下で生まれた赤ちゃん
体が未熟なまま生まれた赤ちゃんで、入院養育が必要な場合、公費で医療が受けられます。

【問】こども健康課 
098-989-0220

こども医療費助成の申請手続き

対象:外来=4歳未満の乳幼児 入院=中学校卒業まで
こどもの医療費を一部助成します。
※出生届後に申請。

【問】児童家庭課 
098-973-4983

児童手当の申請手続き

対象:0歳~中学校卒業までの児童生徒
子どもを養育する父母等へ支給します。
※出生届後に申請。(所得制限あり)

【問】児童家庭課 
098-973-4983

 

乳幼児健診

対象:4か月~4歳未満児
今後の発育・発達、健康を大きく左右する節目の時期に、お子さんの健康状態と発育を確かめます。

【問】こども健康課 
098-989-0220

 

定例健康相談

対象:すべてのうるま市民
妊娠・出産・子育て・健康について保健師や看護師による健康相談を行っています。

【問】こども健康課 
098-989-0220

 

新生児家庭訪問

対象:初めて出産された方
保健師または助産師が訪問し、育児相談・母乳相談などを行います。

【問】こども健康課 
098-989-0220

 

こんにちは赤ちゃん訪問

対象:生後4か月未満の赤ちゃん
地域の母子保健推進委員が出産後訪問し、子育ての相談や子育て支援サービスを紹介します。
※新生児家庭訪問が行われたご家庭は除かれます。

【問】こども健康課 
098-989-0220

離乳食教室

対象:市民で、生後4ヶ月~7ヶ月のお子さんをお持ちの方
離乳食教室では、同じ月齢の親子さんたちと交流しながら、離乳食の進め方、乳幼児期の栄養について学ぶことができます。ぜひご参加ください。

【問】こども健康課 
098-989-0220

乳幼児庭訪問

対象:すべての乳幼児
お子さんの健康や成長・発育に関して、また保護者の子育て等で気になることについて、保健師が訪問し相談します

【問】こども健康課 
098-989-0220





 

乳幼児健診事後教室

対象:乳幼児健診受診後に発育発達について見守りを勧められたお子さん、またはお子さんの成長発達が気になっている保護者
1歳半健診・3歳児健診により「人見知りが強い」「言葉数が少ない」など、お子さんについて気になることがあった場合に、事後教室へのご案内をいたします。内容は、遊びを通してお子さんにあった対応を見つけ、発育・発達について心理士・保健師がともに見守り、支援する教室です。

【問】こども健康課
098-989-0220

小児救急電話相談

お子さんの急な病気に困ったら、受診のタイミングを医師や看護師がアドバイスします。
【問】こども健康課 
098-989-0220
 
動画:赤ちゃんが泣き止まない
(厚生労働省ホームページ)



 






 

【関連】ひとり親世帯家庭支援について

ページのトップへ