ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報子育て・保育こどもの予防接種 > 乳児への麻しん(はしか)予防接種の助成について

乳児への麻しん(はしか)予防接種の助成について

最終更新日:2018年04月09日

うるま市では以下の方を対象に「MR(麻しん・風しん混合)」、または「麻しん」の予防接種の助成を行います。


実施期間】平成30年3月23日~平成30年6月30日まで

対象者】上記の実施期間中に生後6カ月~12カ月未満となった児

金額】全額公費負担(無料)
ただし、医療機関によっては、一旦窓口にて自己負担となる場合もあります。その場合は下記《すでに自己負担で「MR(麻しん・風しん混合)」または「麻しん」予防接種をされた方へ》の手続きとなります。

接種方法】医療機関へ事前に予約し、接種を行ってください。
「6カ月以上、12カ月未満であること」を医療機関にお伝えください。
MR予防接種の予診票はこちらからダウンロードしお使いください。もしくはこども健康課の窓口か郵送でお渡しすることもできます。また、医療機関によっては備え付けの予診票を利用することも可能です。
予防接種を実施している医療機関の一覧については、こちらをご覧ください。ただし、MR予防接種を行っている医療機関でも、1歳未満の接種を行っていない場合もあります。

ご家族、ご友人、お知り合いに対象となるお子さんがいる方は、周知にご協力お願いします。

すでに自己負担で「MR(麻しん・風しん混合)」、または「麻しん」の予防接種をされた方へ


以下の方を対象に予防接種にかかった費用の払い戻し(償還払い)があります。

対象者】平成30年3月23日~平成30年6月30日までの間に自己負担で「MR(麻しん・風しん混合)」または「麻しん」の予防接種をされた方

ワクチン接種時に自己負担にて支払い後、下記の書類を添えて、こども健康課の窓口にて申請となります。

受付期間】平成30年5月1日~平成30年8月31日まで

償還払いに必要なもの

① 領収書の原本
② 母子(親子)健康手帳
③ 「予防接種費償還金申請書兼請求書」
④ 「債権者登録申請書」
⑤ 印鑑(認印)
⑥ 振込先通帳、またはキャッシュカード(なるべく申請者名義のもの)
  ※振込先金融機関名、支店名、口座番号および口座名義人が確認できるもの

③、④は記入、捺印ください。

なお、郵送による申請も可能です。①領収書、②母子(親子)健康手帳の予防接種欄の写し、③「予防接種費償還金申請書兼請求書」、④「債権者登録申請書」、⑤通帳の表紙、表紙の裏(フリガナ表示があるページ)のコピーを同封し、こども健康課(〒904-2292 うるま市みどり町一丁目1番1号 うるま市役所東棟2階)まで郵送してください。

ご家族、ご友人、お知り合いに対象となるお子さんがいる方は、周知にご協力お願いします。
 


Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこども部 こども健康課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-989-0220   FAX:098-979-7026

ページのトップへ