ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

B型肝炎の予防接種

最終更新日:2016年09月30日

10 月1日からB型肝炎予防接種が定期接種になります。

 開始時期

平成 28 年 10 月1日~

対象者

平成 28 年4月1日以降に生まれた1歳未満の方。
※ただし、母子感 染予防のために抗HBs人免疫グロブ リンと併用してB型肝炎ワクチン投与の全部又は一部を受けた方は対象外となります。

 

予診票の送付時期

平成28年4月1日~平成28年7月31日生まれの方:平成28年9月21日に送付
 
※ご注意ください
 B型肝炎予防接種の定期予防接種としての扱いは、平成28年10月1日以降の接種からとなります。
 お手元に予診票が届いた方は、医療機関への予防接種の予約日は10月1日以降にされてください。
 10月1日以前に予防接種をされる場合は、任意接種(自己負担)の扱いとなります。

 

自己負担金

・対象期間内は無料

 

接種回数

3回

接種間隔

27 日以上の間隔をおいて2回接種した後、1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回
(標準的には生後2 ヵ月~9ヵ月に至るまでに3回接種)
※10 月1日以前に任意接種を受けている場合、定期接種を受けているとみなし、残りの回数を接種します。

ご注意ください

①1回目の接種から3回目の接種を終えるまでには、おおよそ半年間かかります。平成28年4月、5月に生まれた方は接種開始が遅れますと、対象年齢内に必要回数の接種を行えなくなります。3回目の接種が1歳の誕生日の前日までに終了するよう、接種日程の管理が重要です。
② 10 月1日以前に接種した場合は、任意接種となり公費助成の対象となりません。

(B型肝炎予防接種のチラシ)
B型肝炎の予防接種を受けましょう

(関連リンク)
・厚生労働省「B型肝炎予防接種リーフレット
・厚生労働省「B型肝炎Q&A
・沖縄県「平成28年10月よりB型肝炎ワクチンが定期予防接種化されます!!」
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこども部 こども健康課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-989-0220   FAX:098-979-7026

ページのトップへ