ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報健康・医療予防接種に関すること > 平成29年度の高齢者インフルエンザ予防接種について

平成29年度の高齢者インフルエンザ予防接種について

最終更新日:2017年10月01日

冬にむかいインフルエンザウイルスが活動するシーズンとなりました。高齢者がかかると肺炎や脳炎を併発しやすく、
悪化すると死に至ることもあります。うるま市では、高齢者のインフルエンザ予防接種が一部公費負担で受けること
が出来ます。また、通院中の方はかかりつけ医師によく相談して受けるようにしてください。
 高齢者インフルエンザ予防接種は、接種を受ける義務はなく、主に個人の発病・重症化予防の目的で、本人が接種
を希望する場合に限り行う
ものです。

※高齢者インフルエンザ予防接種についてのチラシを、各世帯へ配布しております。
※予防接種を実施している医療機関一覧は、下記からも確認ができます。
 

実施期間

平成29年10月1日~平成30年2月28日
 

対象者

うるま市に住所を有する方で、
① 65歳以上の方
② 60~65歳未満で、心臓、じん臓又は呼吸器不全、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害がある方
(身体障害者一級程度)
 

実施場所

下記の受諾施設一覧をご参照ください。

接種料金

1,000円(市負担 約4千円)
  • 生活保護受給者は、生活保護証明書又は医療券を持参してください。(接種料金が免除になります)
  • 公費負担で接種できるのは実施期間中1回のみです。

接種方法

①事前に医療機関に電話予約が必要です。
②予防接種の予診票は、各医療機関に準備しています。
※医師からの問診がありますので、気になる事があれば質問してください
③健康手帳を持っている方は、接種を終えたら記録してもらいましょう。
 

インフルエンザの予防方法

① インフルエンザワクチンの予防接種
インフルエンザに対する抵抗力がつくまでに、 2週間 ほどかかります。
流行する前に接種することが大切です。
一般的に10月下旬から12月中旬までに受けるのが望ましいです。
② 日常生活の注意点
○ 人ごみを避ける。
○ 外出後の手洗い・うがいを心がけましょう。
○ 栄養・休眠(睡眠)をしっかりとる。
 

高齢者インフルエンザ予防接種のチラシ

高齢者のインフルエンザ予防接種について
平成29年度高齢者インフルエンザ予防接種受託施設一覧表
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこども部 こども健康課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-989-0220   FAX:098-979-7026

ページのトップへ