ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報健康・医療予防接種に関すること > 【注意】県内で風しんの患者が発生しています!

【注意】県内で風しんの患者が発生しています!

最終更新日:2018年10月11日

今年度初めての風しん患者が、県内で確認されました。
関東地方で風しんが流行しており、今後も県内で患者が発生する可能性があります。
拡大防止のため、以下の点に注意しましょう。

○風しんに感染しないためには、予防接種が重要です。

○妊婦は予防接種ができません。風しんの抗体が不十分な場合は、人込みをさけましょう。

○風しんの予防接種を2回受けていない妊婦の同居者(夫、子供など)は、予防接種を積極的にご検討ください。

○妊娠を希望している方で、風しんの予防接種を2回受けていない、または風しんの抗体が不十分な場合は、かかりつけ医に相談しましょう。

○30代~50代の男性は、風しんの免疫が不十分な可能性があります。予防接種を積極的にご検討ください。(風しんの予防接種を受けていない方が多いため)

 

風しんの予防接種の対象者

以下の期間に無料で風しんの予防接種ができます。※MR(麻しん・風しん)ワクチンでの接種です。

○MR1期:1歳

○MR2期:小学校就学前の1年間

※上記の期間に風しんの予防接種をできなかった方は、こちらをご覧ください。
 

市民のみなさまへお願い

妊婦が風しんに感染すると、生まれてくる赤ちゃんが、難聴、先天性心疾患、白内障などを発症する可能性があります。(先天性風しん症候群)
そのため、感染の拡大を防ぐために、手洗いや、咳エチケット、予防接種などの対策をお願いします。
関連ページ
沖縄県 風しん患者の発生について
http://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/press/h301010huushin_kannzyahassei.html
厚生労働省 風しんについて
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/
厚生労働省 風しん特設サイト
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/vaccination/
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこども部 こども健康課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-989-0220   FAX:098-979-7026

ページのトップへ