ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報その他 > あなたも民生委員・児童委員として活動しませんか

あなたも民生委員・児童委員として活動しませんか

最終更新日:2018年10月29日

あなたも民生委員・児童委員として活動しませんか



 医療や介護・子育ての不安など住民の様々な相談に応じたり、市役所や専門機関につなぐ橋渡し役など、様々な地域福祉活動をしていただける方を募集します。
募集する地区(行政区)など、詳しいことはうるま市福祉総務課までご連絡ください。

お問い合わせ

福祉総務課 ☎098-989-0203
 

民生委員・児童委員とは

 住民の相談に、親身になって応じます。
民生委員・児童委員の主な要件は、「おおむね30歳以上75歳未満」「地域の実情を知っている方」「社会福祉活動に理解と熱意があり、実際に活動できる方」です。
 

主任児童委員とは

 子どもや子育て家庭の支援を専門に担当する、民生委員・児童委員です。
主任児童委員の主な要件は、「おおむね30歳以上65歳未満」「教諭、保育士等の専門資格のある方」「社会福祉活動に理解と熱意があり、実際に活動できる方」です。
 

どんなことをするの?

主な活動として
1.民生委員法第15条に定められた守秘義務を守って活動します。
2.毎月開催される民生委員児童委員協議会定例会や研修会に参加します。
3.担当区域の実情把握に努めます。このため、ご家庭を訪問することがあります。
4.生活上の問題について、親身に相談に応じます。
5.こどもや高齢者の安否確認など見守り活動をします。
 

どのように選ばれるの?

 各市町村に設置された民生委員推薦会が知事に推薦し、知事は厚生労働大臣に推薦します。
これを受け、厚生労働大臣が決定し、委嘱します。
任期は3年となっています。
 

民生委員・児童委員及び主任児童委員になると・・・・・

組織に所属します

民生委員・児童委員及び主任児童委員は、地区毎に設置された民生委員児童委員協議会(単位民児協)に所属します。
各単位民児協は、定例会や地域行事への参加、世帯への支援方法検討など様々な活動をしています。

研修を受けます

沖縄県の研修で、社会福祉制度やサ-ビス、支援について学びます。

市民のみなさん、福祉に関するお困りごとはありませんか?
民生委員・児童委員に気軽にご相談ください。

 民生委員・児童委員及び主任児童委員は、厚生労働大臣の委嘱を受けた、地域で一番身近な相談・支援ボランティアです。守秘義務が課せられていますので、相談内容や秘密が第三者に知られることはありません。
地区(行政区)担当者など、詳しいことはうるま市福祉総務課までお問い合わせください。

お問い合わせ

 福祉総務課 ☎098-989-0203

 

このページは福祉部 福祉総務課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-989-0203   FAX:098-982-6041

ページのトップへ