ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

EMプロジェクト

EMで快適な生活

うるま市では、安心で安全な微生物「EM」を活用し、環境に配慮したまちづくり「EMによるまちづくり推進プロジェクト」を平成17年6月に発足しています。

これまで、畜舎の悪臭緩和、生ゴミの堆肥化、モデル地区活動、環境学習などのさまざまな分野で応用され成果を上げています。

「EM」…有用微生物群の英語名、Effective Microorganisms(エフェクティブ・マイクロオーガニズム)の頭文字からつけられた造語。EMの形態は黒または茶色の液体状で、液中に複数の微生物を共生させた微生物資材です。

農業

安心で美味しい農作物

安全で安心できる農作物づくりを目指して

農作物の生育に大きな影響のある土づくりに「EM肥料ボカシ」や「EM活性液」等を活用し、またEMの忌避剤や液肥で農薬の軽減や化学肥料を抑えることが可能になります。

畜産

EMの散布で悪臭軽減

環境改善が高品質の食肉を提供できる

EMを活用した清潔な畜舎で育った豚は、生育が良くなるばかりではなく肉質も向上すると言われております。そのほかに養鶏にも活用されており、EMによる養鶏場の環境改善が質の良い卵の生産に期待されています。

自治体

モデル地区でのボカシ作り

環境にやさしい暮らしを実践中

市内37のモデル地区でEM活性液を無料配布しており、家庭での掃除や菜園などで活用しています。また講習会では米のとぎ汁発酵液や廃油石鹸を作る事で、廃棄物の再利用と環境改善を図っています。

環境教育

小さな行動が河川や海を綺麗にします

生活に欠かせない水資源への配慮

自然環境は地域の人々の生活や産業活動と深くかかわっています。農業や畜産業、自治会や学校など地域全体の地道な活動が、最終的には河川や海などの環境浄化につながっています。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは経済部 産業政策課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟1階
TEL:098-923-7611   FAX:098-923-7623

ページのトップへ