ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページ企画部情報課 > うるま市島しょ地域超高速ブロードバンド整備事業プロポーザルの実施について

うるま市島しょ地域超高速ブロードバンド整備事業プロポーザルの実施について

最終更新日:2018年04月17日

島しょ地域における情報格差の是正を図るため、光ファイバ網による超高速ブロードバンドサービスを提供する事業者を選定するため、事業公募型プロポーザルを実施する。

事業内容

(1) 整備対象地域
    平安座島、宮城島、伊計島、浜比嘉島
(2) 補助事業期間
    交付決定日から平成31年3月10日まで
(3) 補助対象経費
    島しょ地域超高速ブロードバンド整備事業補助金交付要綱の別表2の定めによる
(4) 補助金上限金額
    補助金上限金額 342,000千円(消費税及び地方消費税の額を含む)
(5) 光ブロードバンドサービスの仕様
    サービスの仕様については、応募者の企画提案書によることとする。ただし、次の利用環境について、最低限実
    現することとする。
   ・ インターネットサービス
     FTTH方式による通信速度最大1Gbps以上(ベストエフォート型)のサービスを提供できること
   ・ 法人向けサービス
     企業誘致を考慮し、ベストエフォート型のVPN(VirtualPrivateNetwork)サービスを提供できること
   ・ IP電話サービス
     利用中の固定電話の番号が使用できるIP電話サービスが提供できること
(6) 補助事業完了後の維持管理費
    補助事業により整備した施設及び設備等の維持管理及び更新に係る費用について、今後うるま市は一切負担しない。 


 

参加資格

本事業に係るプロポーザルに参加する者は、次に掲げる要件を全て満たしていることとする。

  1. 平成29・30年度うるま市入札参加資格者登録名簿に登録されている者であること。
  2. 電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第9条に規定する登録電気通信事業者であること。
  3. うるま市暴力団排除条例(平成23年うるま市条例第23号)第2条第2号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。
  4. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされていないこと。
  5. 本公募の参加申請時において、うるま市より指名停止期間中でないこと。
  6. 直近3年間において、沖縄県内における光ブロードバンドサービスを継続して提供している者であること。
  7. 光ブロードバンドサービスの提供開始後、継続してサービスを提供できる者であること。
  8. 沖縄県内に本社又は支社(支店を含む)を有する事業者、若しくは複数の事業者で構成される形態(本公募においては「コンソーシアム」という。)であること。コンソーシアムについては、構成員のうち1者は、沖縄県内に本社又は支社(支店を含む。)を有する者であること。
  9. コンソーシアムで参加する場合は、以下の要件を満たしている必要がある。
 ア 全ての構成員が上記の1及び3から5の要件を満たしていること。
 イ 構成員の1者以上が上記の2及び6から8の要件を同時に満たしていること。
 

参加意思確認書の提出

  1. 参加意思確認書の提出
  応募者は別に定める参加意思確認書(様式第1号の1)に、次に掲げる書類を添付のうえ提出すること。
 ア 企業概要(様式第1号の2)
 イ 誓約書 (様式第1号の3)
 ウ コンソーシアムの場合は、コンソーシアム協定書の写し
 エ 総務大臣から登録電気通信事業を営むことが認められた証明書の写し
 2. 参加意思確認書の提出期限及び提出方法
   ア 提出期限 平成30年4月25日(水)17時まで
 イ 提出方法 持参
 3. 辞退
  参加意思確認書を提出した後に辞退する場合は、辞退届(様式第2号)を平成30年5月10日(木)までに持参するこ
  と。
 

質問書の手続き等


 1. 質問書の提出
   本公募要領及び企画提案書作成要領に関し質問がある方は、質問書(様式第3号)により提出すること。
  ア 受付期間 平成30年4月26日(木)17時まで
  イ 提出方法 電子メール E-mail jyoho-ka@city.uruma.lg.jp
 2. 質問に対する回答
  ア  回答日 平成30年5月1日(火)
  イ 回答方法 質問書(様式第3号)に記載したメールアドレス宛に電子メールで全参加表明者に対して回答する。
 

企画提案書の作成及び提出


 1. 企画提案書の作成
   応募者は別に定める企画提案書作成要領に基づき、企画提案書を作成すること
 2. 提出期限及び提出方法
   提出期限 平成30年5月10日(木)17時まで
   提出方法 持参(提出は上記参加意思確認書の提出があった事業者に限る)
 3. 提出部数
   ア 正本(袋綴じ)                 1部
   イ 副本(加除可能なバインダー等により綴じる)   10部
   ウ 正本と同一内容の電子データ(CD-ROM等による) 1部
 4. 提出後の取扱い
   ア 提出された企画提案書について、提出期限後の追加、差替及び修正は認めない。
   イ 提出された企画提案書について、補助事業の選定以外の用途で無断使用しないこととする。
   ウ 提出された企画提案書について、選考作業に必要な範囲において、複製を作成することがあ    
     る。
   エ 提出された企画提案書ついて、返却しないものとする。

 

プレゼンテーションの実施


 1. 実施日時及び場所は別途通知する。(平成30年5月16日を予定)
 2. プレゼンテーションに際しての時間配分は、次のとおりとする。
   ア 説明時間 40分以内
   イ 質疑応答 20分以内
 3. プレゼンテーション参加人数は、5名までとする。
 4. プレゼンテーションは提出された企画提案書を基に行い、企画提案書に記載のない新たな提案を行わないこと。
 5. プレゼンテーションに必要な書類、スライド等がある場合は、提案者の判断により作成、配布、表示を認めること
   とし、様式は自由とする。当日配布する資料の必要部数は企画提案書副本の部数とする。
 6. プロジェクター(映像入力端子:HDMI)及びスクリーンについては、本市が用意する。

 

審査及び選定


 1. 応募者の企画提案に基づき、「島しょ地域超高速ブロードバンド整備事業補助事業者選定委員会」において総合的
   に審査し、順位を決定する。最も順位の高い事業者との協議を行い合意に至った場合は、補助事業者として選定す
   る。
 2. 順位が上位の事業者と協議が不調の場合は、次点の順位の事業者と協議を行う。
 3. 選定結果については、すべての提案者に書面により通知する。
 4. 提案内容に虚偽が認められる、又は不正な行為があったと認められる場合は失格とする。

 

その他


 1. 書類作成にあたり使用する言語及び通貨は、日本語及び日本円とする。
 2. 応募は1事業者(コンソーシアムを含む)につき1応募とする。
 3. 応募等に係る一切の費用は、応募者の負担とする。 

 

選定スケジュール

  1. 実施要領等の配布開始
    平成30年4月17日(火)
  2. 参加意思確認書の提出期限
    平成30年4月25日(水)17時まで
  3. 質問受付期限
    平成30年4月26日(木)17時まで
  4. 質問への回答
    平成30年5月1日(火)
  5. 企画提案書の提出期限
    平成30年5月10日(木)17時まで
  6. プレゼンテーションの実施
    平成30年5月16日(水)(予定)
  7. 補助事業者決定通知
    平成30年5月18日(金)(予定)
  8. 補助金交付申請の提出
  決定通知から5営業日以内
 9.  補助金交付決定の通知
  
交付申請から5営業日以内

 

配布資料

  1. プロポーザル公募要領
  2. 参加意思確認書(様式第1号の1)
  3. 企業概要(様式第1号の2)
  4. 誓約書(様式第1号の3)
  5. 辞退届(様式第2号)
  6. 質問書(様式第3号)
  7. 島しょ地域超高速ブロードバンド整備事業企画提案書作成要領
  8. コンソーシアム協定書
  9. 島しょ地域超高速ブロードバンド整備事業補助金(一括交付金)交付要綱別表2

お問い合わせ先

  • うるま市役所企画部情報課情報推進係
  • 電話:098-973-5204
  • 担当:久高、伊藤

このページは企画部 情報課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟3階
TEL:098-973-5204   FAX:098-973-6752

ページのトップへ