ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

職員の懲戒処分について

最終更新日:2017年10月02日

うるま市職員の懲戒処分等に関する公表基準に基づき、職員の懲戒処分について公表します。
 
  1. 処分の概要
    被処分者 企画部 28歳 男性 主事
    処分年月日 平成29年9月28日
    処分の内容 停職 10月 (平成29年10月1日から平成30年7月31日)
    処分の理由 地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号
  2. 概要
     当該職員は、平成29年5月20日土曜日、午前1時22分頃、アルコールを身体に保有する状態で車を運転し、赤道小学校付近の道路でガードレール等を破損し排水路に転落し、うるま警察署に検挙された。
     飲酒運転のうち「酒気帯び」又は「酒酔い」のいずれに該当するのか、司法当局の処分の確定を待って、本市の処分を決定した。
     当該職員は平成29年9月12日付けで検察庁から沖縄簡易裁判所へ起訴されたのち、9月19日付けで沖縄簡易裁判所より、「酒気帯び運転による道路交通法違反 罰金40万円」の略式命令の処分が下された。
     
  3. 市長コメント
     本市職員が、酒気帯び運転による、物損事故を起こしたことは、行政に対する市民の皆様の信頼を損なう行為であり、深くお詫び申し上げます。今後、このような行為を繰り返すことのないよう、全職員の指導・監督をより一層徹底し、再発防止に努めて参ります。
     
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 職員課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟3階
TEL:098-973-5251   FAX:098-973-9819

ページのトップへ