愛してます 住みよいまち うるま

トップページ教育・文化幼稚園・小中学校教育学校給食 > 令和3年度 新型コロナウイルス感染症に伴う学校給食費の還付について

令和3年度 新型コロナウイルス感染症に伴う学校給食費の還付について

令和3年度 新型コロナウイルス感染症に伴う学校給食費の還付について


令和3年度 新型コロナウイルス感染症に伴う学校給食費の還付等について

うるま市立学校給食センター

 新型コロナウイルス感染症の拡大により児童生徒への学校生活の影響を鑑みて学校給食費の還付等について下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

 令和3年度(一学期を除く)における給食費の還付等について、特例により、新型コロナウイルス感染症により児童生徒の感染、濃厚接触者による欠食(自宅待機)期間または、コロナによる学校(学年・学級)閉鎖になった場合は、閉鎖により欠食(自宅待機)する児童生徒を対象に、閉鎖された欠食期間を還付等の対象とします。
 上記以外の理由で欠食(欠席又は自粛)する場合はうるま市立学校給食センター会計規程に順じた対応になりますので、欠食(欠席、自粛)期間を学校へ連絡をお願いします。

【欠食(欠席、自粛又は自宅待機)期間内に登校する場合は給食の提供を停止している為、給食の提供が出来ませんのでご理解をお願いします。】

 
新型コロナウイルス感染者、濃厚接触者以外の欠食(欠席又は自粛)については、会計規定により学校から欠食(欠席又は自粛)の報告を受け、給食センターで受理した翌日(給食停止)から休業日を除く連続して5日を超える(6日以上)場合に日割り算定となりますのでご理解をお願いします。
 
 
うるま市立学校給食センター会計規程 -抜粋-
(給食費の日割算定)
第5条
(2) 児童、生徒、預かり園児及び職員が病気、事故その他の事由で、欠食の日が休業日を除き連続して
    5日を超えて長期にわたったときは、報告が受理された翌日から算定する。
2 給食費の日割額は、基準日額に提供日数を乗じ算定する。
 

学校給食について
 給食を欠食する場合は、保護者より学校へ欠食(欠席)の連絡がないと学校と給食センターで欠食の把握ができず、給食の提供が行われるため、日割算定(還付)が出来ないばかりか給食費の納付が発生します。また、欠食(欠席)の連絡した当日は給食の準備が行われているため停止することができません。そのため、還付対象は翌日以降の対応となりますのでご理解をお願いします。
 
Q&A
  Q1 日割算定の連続して5日を超えて長期とは5日以上ですか?
  A: 5日を超えるので6日以上になります。
  
  Q2 休業日とは?
  A: 休業日とは、土日・公休日、学校行事(振替休を含む)による欠食日、給食センターの停止日になります。

  Q3 保護者の判断で子どもを欠席させる場合も返金はありますか?
  A: コロナ感染、濃厚接触者以外の欠食(欠席)も連続して5日を超える(6日以上)場合も還付がありま  
      す。
      ※ 事前に欠食(欠席)する期間を学校へ連絡していることが前提です。

  Q4 欠席の連絡をした当日も返金の対象になりますか?
  A: 連絡を頂いた当日は給食の準備がされているため、翌日以降から日割算定の対象にりますのでご理解をお願い
      します。
 
  Q5 欠席を連絡した日より早く登校する場合は給食はありますか?
  A: 学校へ連絡した欠食(欠席)期間より早く登校するときは前日までに学校へ連絡をお願いします。欠食期間  
      中に登校した場合は給食の提供が出来ませんのでご注意ください。

  
  Q6 子どもが濃厚接触者になり自宅待機と連絡がありました。給食費の返金はありますか?
  A: 還付があります。令和3年度(一学期を除く)では、特例により、コロナ感染、濃厚接触者及びコロナ感染に                       伴う学校(学年・学級)閉鎖による給食の欠食は1日目から登校再開するまでの期間が還付(返金)対象にな
      ります。

  Q7 給食費の返金についてはどの様な手続きが必要ですか?
  A: 学校と給食センターで日割算定を行い還付額を決定します。
      保護者が手続きをする必要はありませんが欠食(欠席)する期間を学校へ連絡していることが前提です。

  Q8 日割算定の計算方法は?
  A: 日割算定は、会計規程に規定されている基準額で算定します。
      例)  小学校:月額 4,500円 日額 250円
          中学校:月額 5,000円 日額 280円
      上記金額を基に月額から欠食した月の喫食(給食提供)した回数×日額を差し引いた額が還付になります。
   ※  欠食(欠席)した回数×日額が還付額ではないのでご注意ください!

  
Q9 返金の方法は?
  A: 還付(返金)の方法は、保護者の給食費納付方法により違います。
      ・給食費を一括納付又は完納されている方
        令和4年3月以降に保護者の口座へ給食センターより振込
      ・毎月納付されている方
       ①欠食された月の翌月以降の月で還付額を充当し、月額から還付額を差し引いた額を納付
       ②一括納付又は完納された方と同様、令和4年3月以降に保護者口座へ振込
       ③学校窓口より保護者へ還付
      ・欠食した月が未納な方
        該当する月は月額納付ではなく、喫食(給食提供)した回数×日額を納付
  
  Q10  リモート授業で学校から登校日を指定されている場合も連絡が必要ですか?
  A: リモート授業や分散登校により指定された登校日の場合は連絡の必要はありません。
      事前に学校と給食センターで調整されています。
      登校日に欠食(欠席)する場合は事前に学校へ連絡が必要です。
      Q4でも答えていますが、欠食(欠席)の連絡をした当日は給食を停止する事が出来ず日割算定の対象には含 
      まれません。

 
詳細については下記連絡先 
  給食係へお問い合わせください

 

このページは教育委員会指導部 学校給食センターが担当しています。

〒904-2213 沖縄県うるま市田場709番地1(第一調理場)
TEL:098-973-1111   FAX:098-973-1148

ページのトップへ