ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページ市民サービスに対するご意見よくある質問(年金) > 海外へ転出したら、年金はどうなりますか?

海外へ転出したら、年金はどうなりますか?

 海外へ転出すると、国民年金の資格を喪失します。ただし申し出をすることで任意加入することができます。任意加入をした場合と、しなかった場合で次のような違いがあります。

任意加入した場合

  • 加入中の事故等は障害基礎年金の対象となります。
     
  • 保険料を納めて、老齢基礎年金を満額に近づけることができます。

任意加入しなかった場合

  • 事故等にあっても障害基礎年金の対象となりません。
     
  • 海外にいた期間を、年金の受給資格期間に合算することができますが、老齢基礎年金額には反映されません。

※年金の請求手続きの際に、海外在住期間の確認のためパスポートが必要になる場合がありますので、有効期限がきれたパスポートも大切に保管しておいてください。
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 市民課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-3206   FAX:098-973-5989

ページのトップへ