ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページ市民サービスに対するご意見固定資産税主に家屋(住宅等)に関する質問 > 併用住宅を新築しました。平成31年度分の家屋に係る固定資産税はいくらになりますか?

併用住宅を新築しました。平成31年度分の家屋に係る固定資産税はいくらになりますか?

次のような併用住宅を新築しました。平成31年度分の家屋に係る固定資産税はいくらになりますか?

      

構造・・・・・・・鉄筋コンクリート造2階建      
建築時期・・・・・・平成30年7月      
床面積・・・・・・160m²(居住空間100m²、店舗部分60m²)     
平成31年度価格(評価額)・・・・・・15,200,000円(1㎡当たり95,000円)

次の減額措置が受けられます。

居住部分割合要件:100÷160≧1/2

 ※ 店舗部分の割合が2分の1を越えると、減額措置は受けられません。

床面積要件:50㎡≦100㎡≦280㎡

 ※ 全体の床面積のうち、居住部分の100㎡が減額対象になります。

減額される額

15,200,000円×1.4%(税率)×100/160×1/2=66,500円

平成31年度分の固定資産税額

212,800円-66,500円=146,300円

(15,200,000円×1.4%=212,800円)

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 資産税課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-5394   FAX:098-973-5967

ページのトップへ