ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

トップページ市民サービスに対するご意見戸籍 > 婚姻届の記入方法を教えてください。

婚姻届の記入方法を教えてください。

最終更新日:2022年08月18日

父母の氏名父母との続柄欄は、届出当時の父母の氏名を記入します。
ただし、父母同氏のときは母の氏は記載しません。
婚姻後、夫又は妻のいずれの氏を称するか選び、その方が筆頭者でない場合は夫婦で新しい戸籍をつくるため、新本籍地を記入してください。届出人は、夫、妻が旧姓で署名、押印(任意)してください。
 令和4年4月1日以降、民法の一部改正(成年年齢の引き下げ)により、婚姻できる年齢が男女ともに18歳(成年)となりましたので、未成年者(18歳未満)は婚姻できません。
 ただし、令和4年4月1日時点で16歳以上18歳未満(生年月日が平成16年4月2日から平成18年4月1日)の女性は、父母の同意があれば未成年者でも婚姻できます。
 その場合、届書と一緒に同意書を提出していただく必要があります。
 なお、未成年者でも再婚の場合は、父母の同意は不要です。
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民生活部 市民課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-3206   FAX:098-973-5989

ページのトップへ