ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報戸籍・住民票・印鑑・パスポートなど > 10月1日から住民票等の発行手数料が改定されます

10月1日から住民票等の発行手数料が改定されます

最終更新日:2020年06月30日

10月1日より発行手数料が改定されます

住民票等の発行手数料については、合併以来見直しがされていないため、「受益者負担の適正化に関する基本方針」に基づき改定させていただくものです。
 
料金改定一覧 現行
9月30日まで
改定後
10月1日から
印鑑登録に関する証明 1件につき
200円
1件につき
300円
住民票、記載事項証明書又は戸籍附票の写しの交付
広域交付住民票の写しの交付
身分に関する証明
土地又は建物に関する証明
税に関する証明
納税に関する証明
介護保険料納付証明
後期高齢者医療保険料に関する証明
公簿、図面等の閲覧
公簿、図面等の写しの交付 1件につき200円 1件につき300円
(航空写真の場合は500円)
租税特別措置法施行令(昭和32年政令第43号)第41条及び
第42条第1項の規定に該当するうるま市住宅用家屋の証明
1件につき800円 1件につき1,200円

自動交付機およびコンビニ交付サービスをご利用の場合は、手数料を据え置きます。

自動交付機またはコンビニ交付サービス(要マイナンバーカード)で交付する証明書の手数料は据え置きとなりますので、窓口で申請するより100円お得な自動交付機等をご利用頂きますようご案内します。
自動交付機およびコンビニ交付で取得可能な証明書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明
  • 戸籍全部(一部)事項証明書
  • 戸籍の附票の写し
  • 所得証明書、所得・課税証明書、課税証明書(現年度分のみ)


 

ページのトップへ