ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報上下水道 > 職員の懲戒処分について

職員の懲戒処分について

最終更新日:2019年07月12日

うるま市職員の懲戒処分等に関する公表基準に基づき、職員の懲戒処分について公表します。
 
1 処分の概要 
 
被処分者 水道部 39歳 女性 主任主事
処分年月日 令和元年7月10日
処分の内容 停職2月 (令和元年7月11日から令和元年9月10日)
処分の理由 地方公務員法第29条第1項第1号、第2号及び第3号
 ・法令等及び上司の職務上の命令に従う義務(同法32条違反)
 ・信用失墜行為の禁止(同法第33条違反)
 ・職務に専念する義務(同法第35条違反)
 
2 事案の概要
 学童クラブを利用するために、勤務実態のない土曜日の勤務証明書を自ら作成し、上司の承認を得ず公印を押印し学童クラブへ提出した。
 
3 公印管理責任
 同日付で、公印保管者の水道部水道総務課長を文書厳重注意処分としました。
 
4 再発防止の取り組み
 本事案を庁内に周知し、公印管理体制を見直すとともに、改めて服務規律の徹底について注意喚起を行いました。
 
5 市長コメント
 この度本市の職員が、私的な目的で許可を得ず公印使用したことは、行政に対する市民の皆様の信頼を損なう行為であり、深くお詫び申し上げます。今後、このような行為が起こることのないよう、全職員の指導・監督をより一層徹底し、再発防止に努めて参ります。
 
 
                                      うるま市水道事業    
                                       うるま市長 島袋 俊夫

このページは水道部 水道総務課が担当しています。

〒904-2241 沖縄県うるま市字兼箇段896番地
TEL:098-975-2200   FAX:098-973-6783

ページのトップへ