ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

トップページくらしの情報子育て・保育子育てに関する手当と制度 > 子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)について

子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)について

最終更新日:2022年02月21日

支援給付金について

子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)の受付を終了しました。

離婚やDV等によって、児童を養育しているにも関わらず、すでに支給が進んでいる子育て世帯への臨時特別給付金を受け取れない方々に対し、子育てを支援する目的として支援給付金の実施が決まりました。

(例:9月に離婚したが、前配偶者が給付金(児童一人あたり10万円)を受け、対象児童のために使われていない等)

【支給額】
児童一人あたり10万円
※ただし、支給対象者からの申請に基づき、子育て世帯への臨時特別給付金の受給者から給付に相当する額の金銭等を受け取っていた場合及び対象児童のために当該受給者が当該給付に相当する金銭等を消費していた場合においては、その額を差し引いて支給します。

【支給対象】
離婚やDV等により子育て世帯への臨時特別給付金を受け取れていない方で次の(1)、(2)または(3)に該当する方
(1)令和3年9月分の児童手当受給者でなかったが、令和4年3月分の児童手当の受給者(令和4年2月28日までに申請があった場合は、令和3年9月1日から申請時までの間に児童手当の受給者変更手続きを完了し、申請時点において児童手当の受給者であるもの)になった方
(2)令和3年9月30日において高校生等を養育していなかったが、令和4年2月28日時点(令和4年2月28日までに申請があった場合は申請時)において高校生等を養育する方
(3)その他これらに準ずる方(DV特例・施設特例の所要の手続きを行っておらず、給付金の支給先が変更されていない場合、養子縁組や海外からの帰国により、養育者が代わっている場合等)
※(1)、(2)、(3)は所得が児童手当と同様の所得制限限度額未満の方に限ります。
※児童手当の支給対象となる児童の保護者の方は令和4年2月中に児童手当の受給変更手続きを行ってください!

【対象児童】
(1)支給対象者に支給される令和4年3月分の児童手当に係る児童(令和4年2月28日までに申請があった場合は、令和3年9月1日から申請時までの間に児童手当の受給者変更手続を完了し、申請時点において児童手当の受給者である者に係る児童)
(2)令和4年2月28日時点(2月28日までに申請があった場合は申請時)において支給対象者に養育される高校生等


【申請方法・支給時期】
対象者は必ず申請が必要です。
申請受付後、審査を行い第1回目の支給日は令和4年3月14日(予定)とし、その後は順次支給を行う予定です。

【申請期限】
令和4年2月24日(木)~令和4年4月28日(木)を予定しています。
※郵送の場合は必着

【必要書類】
(1)令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)申請書
(2)申請者の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)等)
(3)申請者名義の口座確認書類の写し(通帳やキャッシュカード)
(4)令和3年1月1日時点で申請者の住民票がうるま市外の方
「令和3年度(令和2年分)の所得証明書」
(5)離婚された方
「令和4年2月28日(それ以前に申請する場合は申請日時点)までに離婚したことがわかる書類」
  例:離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等
(6)離婚協議中の方
「令和4年2月28日時点(それ以前に申請する場合は申請日時点)で協議中であることがわかる書類(公的機関から発行された書類または弁護士等、第三者により作成された書類)」
  例:離婚協議申し入れに係る内容証明郵便の謄本、調停期日呼出状の写し、家庭裁判所における事件係属証明書、
    控訴状の副本(離婚裁判に係るもの)、弁護士から申請者に宛てた離婚協議の進捗状況に係る報告書等
(7)DVで避難されている方
「令和4年2月28日までにDVを事由とした支給要件(配偶者暴力相談センター等による証明書があり、申請者及び児童の健康保険証が配偶者の扶養から外れており、かつ別居であること)に該当していることを証明する書類」
  例:裁判所発行の保護命令の決定通知書、婦人相談所・子ども家庭相談等が発行した被害者の保護に関する証明書等
(8)その他にも必要な書類の提出を求める場合があります。

【申請書様式】
令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)申請書
令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)申請書(記載要領)


令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)のご案内

【子育て世帯への臨時特別給付(一括給付金)の受給者へご協力のお願い】
子育て世帯への臨時特別給付金は、新型コロナウイルス感染症が長期化しその影響が様々な人々に及ぶ中、子育て世帯については、我が国の子供たちを力強く支援し、その未来を拓く観点から給付を行うものとなっております。基準日前の養育者に支給されている場合であっても、給付金が子供のため、制度の趣旨にあった使われ方となるよう、受給者のご協力をお願いいたします。

【振り込め詐欺等にご注意ください】
  ご自宅や職場などにうるま市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐにうるま市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

【問い合わせ先】
うるま市役所こども家庭課(給付金担当) ☎098-923-4075、098-973-4983

このページはこども未来部 こども家庭課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-973-4983   FAX:098-979-7026

ページのトップへ