ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

トップページくらしの情報子育て・保育保育所(園)認可外保育施設 > 認可外保育施設さま向けページ

認可外保育施設さま向けページ

最終更新日:2021年10月22日

※本ページの内容は最新ではない場合もございますので、詳細は担当者にご確認ください。

お知らせ

【R03.10.04】地域児童福祉事業等調査票を提出してください(〆R03.10.25)。
【R03.10.05】認可外保育施設運営状況報告書を提出してください(〆R03.11.01)。
【R03.10.22】認可外保育施設職員健康診断交付申請について案内を更新しました(〆R03.11.05)。
 

認可外保育施設の報告及び届け出について

  • 児童福祉法第59条第1項及び第59条の2の5に基づき、認可外保育施設の設置者は、毎年、施設の運営状況を都道府県知事等に報告しなければなりません。
  • 沖縄県では、10月1日現在の運営状況報告書を提出していただくことになっています。
  • 児童福祉法第59条の2第2項に基づき、認可外保育施設の設置者は、届け出た事項のうち厚生労働省令で定めるもの(施設の名称及び所在地、設置者の氏名及び住所又は名称及び所在地、建物その他の設備の規模及び構造、施設の管理者の氏名及び住所)に変更が生じたときは、変更の日から1月以内に、その旨を都道府県知事等に届け出なければなりません。事業を廃止し、又は休止したときも、同様とします。
     
※詳細は下記の県ホームページを参照
https://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/kododate/ninkasido/ninkagai.html

※提出のない場合は待機児童対策特別事業(新すこやか保育事業・認可外保育施設研修事業)の対象外となるのでご注意ください。
 

認可外保育施設に関する補助金等について

待機児童対策特別事業

実施事業
(1)新すこやか保育事業
(2)認可外保育施設研修事業

事業対象者

  1.  本市に所在する認可外保育施設であること。ただし、法第59 条及び認可外保育施設指導監督の指針に基づき実施される改善指導に対する対応並びに法第59 条の2 又は法第59 条の2 の5 の規定により義務付けられた届出又は報告を適切に行っていること。
  2. 補助金を交付申請する年度の4 月1 日までに、認可外保育施設として届け出ており、かつ、当該年度の前年度の10 月1 日以前から引き続き運営している施設であること。
  3. 従業員の福利厚生のためのみに設置された施設でないこと。
  4. 児童福祉施設最低基準の趣旨を尊重し、児童福祉の向上に努める施設であること。
  5. 補助金を交付申請する年度の6 月末日までに、施設を市外へ移転し、又は廃園した施設でないこと。

実施要領
交付要綱


(1)新すこやか保育事業

健康診断費、給食費、保育施設賠償責任保険料、調理員の検便費を補助することによって、認可外保育施設に入所している児童の健やかな発達・発育を促すとともに、認可外保育施設における安全・衛生環境の向上を図り、入所児童の処遇工場を図る。

実施要綱

【毎月提出書類】
児童名簿(4 月1 日時点・10 月1 日時点)
各月初日在籍人数(当月5 日まで)
「必要従事者数」及び「必要有資格者数」確認票(当月5 日まで)
○給食費領収書及び献立表(当月5 日まで)※領収書については翌月15 日まで
うるま市認可外保育施設内科(歯科)健診受診者名簿(健診終了後速やかに)
牛乳発注確認票※牛乳委託施設のみ(前月26 日の15 時まで)
 

【県通知R021124】待機児童対策特別事業(新すこやか保育事業)の留意事項について


(2)認可外保育施設研修事業
沖縄県の実施する待機児童対策特別事業研修会を受講した施設に対して、保育に必要な用具の購入費用および施設の安全確保に必要な費用を補助する。

実施要綱

【申請書類】
交付申請案内
交付申請書
交付申請(記入例)

○変更交付申請書(補助額に変更があった場合のみ)

○実績報告案内
○実績報告書
○実績報告(記入例)
 
きらめき保育事業
うるま市では認可外保育施設に対して、乳幼児が使用する教材費と認可外保育施設が行う行事費を支給します。毎年1月ごろに補助金申請の案内をいたします。案内がありましたら、指定の日までに申請してください。
 
補助対象項目 補助対象乳幼児 補助基準額算出方法 対象経費 ※年度内購入に限る
教材購入費 5月1日現在入所の乳幼児数(A) 3,000円×A 認可外保育施設に入所する乳幼児が使用する教材
行事費 2,000円×A 品化外保育施設が行う行事に対する経費


交付要綱
対象品目実績事例

【申請書類】
○交付申請案内
○交付申請書式
児童名簿※新すこやか保育事業の月次報告で提出済みの施設は提出不要。
○行事予定表

○変更交付書式

○実績報告案内
○実績報告書式
○教材購入費の領収証
○行事費の領収書
領収書の原本証明(例)
○購入した物品の写真
○行事実績資料(写真や資料等)
債権者登録申請書(新規および変更があった場合のみ)
委任状(申請者と口座名義が異なる場合のみ)
 
認可外保育施設職員健診助成事業
認可外保育施設の衛生・安全を確保するため、労働安全衛生規則に第44条に規定する健康診断を認可外保育施設の代表者が行い、健康診断の受診に要した費用に対し、助成金を交付します。

補助要綱

労働安全衛生法に基づく健康診断について

補助案内文

【申請書類】
申請書
債権者登録申請書(新規および変更があった場合のみ)
委任状(申請者と口座が異なる場合のみ提出)
領収書の原本証明(例)
申請書類一式(PDF)
 
ひとり親家庭等認可外保育施設利用料補助事業
https://www.city.uruma.lg.jp/kurashi/119/788/20147

 

無償化について

 

https://www.city.uruma.lg.jp/kurashi/119/800/1957
 


 

このページはこども部 保育幼稚園課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-973-5427   FAX:098-979-7026

ページのトップへ