ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

市長メッセージ(令和3年2月8日)

最終更新日:2021年02月08日

市民ならびに事業者の皆さまへ

令和3年2月8日付
 
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止へのご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

県内新規陽性者数は減少傾向が見られるものの、重症化リスクの高い高齢者などへの感染拡大、医療・社会福祉施設等におけるクラスター発生がみられ、医療体制のひっ迫状況が続いていることから、沖縄県は、緊急事態宣言を2月28日まで延長いたしました。

本市においても、市中感染や家庭内や職場などでの感染が続いていることから、マスクの使用、手指消毒、三密を避ける、不要不急の外出の自粛等の感染対策の徹底と、家族に発熱などの体調不良があれば家庭内でもマスクなどの感染対策をお願いいたします。

また、離島・島しょ地域への不要不急の往来の自粛についてもお願いいたします。
 
新型コロナウイルス感染症により療養中の方々やご家族の皆様には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。
 
医療関係者等エッセンシャルワーカーの皆さまのご尽力には、心より感謝申し上げます。
 
事業者のみなさまへは、引続き時短要請へのご協力をよろしくお願いいたします。

本市では、「沖縄県営業時間短縮協力金」申請サポート窓口を開設しました。詳しくは、うるま市商工会へお問い合わせください。
 
みなさまのご健康と、何よりも大事なご家族の安全、そして、身近な人の命を守るため、市民一丸となって頑張りましょう。何とぞ、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和3年2月8日
うるま市長 島袋 俊夫
 

市民ならびに事業者の皆さまへ

令和3年1月20日付

県内における新型コロナウイルスの感染拡大は歯止めがかからず、地域医療の崩壊が迫る中、1月19日、沖縄県は警戒レベルを第4段階に引き上げ、緊急事態宣言を発出しております。

本市においても1月に入り急激な感染拡大がみられており、家族や職場などでの二次感染を防ぐこと、高齢者を守るための緊急事態宣言です。

緊急事態です。みなさまとご家族等の大切な命を守るため、マスクの使用、手指消毒、三密を避ける等の基本的な感染対策の徹底に加え、以下の感染予防対策へのご協力をお願いいたします。
 
【沖縄県緊急事態宣言に伴う主な要請事項】
  • 外出自粛の要請、特に夜8時以降の不要不急の外出自粛を徹底してください。
  • 飲食店及び遊興施設等においては、営業時間を朝5時から夜8時(酒類提供は朝11時から夜7時で)までとする時短要請(対象期間:1月22日から2月7日まで)にご協力をお願いいたします。協力事業者には、店舗毎に協力金が支給されます。  
         問合せ先:県 感染対策協力金コールセンター
              電話:098-856-4427(9時~17時) 
  • 緊急事態宣言発令地域との不要不急の往来は自粛してください。
  • 高齢者が多く、医療体制が脆弱な津堅島や平安座・宮城・伊計・浜比嘉島への来訪については自粛してください。
  • 各事業者におかれましては、体調管理を徹底し、テレワーク等を推進してください。

医療関係者、子育て関連や高齢者などの社会福祉施設、学校関連、エッセンシャルワーカーのみなさまのご尽力には、心より感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 
 
令和3年1月20日
うるま市長 島袋 俊夫 
 

このページはこども部 こども健康課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-989-0220   FAX:098-979-7026

ページのトップへ