ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

トップページくらしの情報健康・医療健康づくり > うるま市食生活改善推進協議会

うるま市食生活改善推進協議会

最終更新日:2022年09月13日

食生活改善推進員とは?

食生活改善推進員は、市主催の養成講座を修了した方が市長から委嘱を受けて『私たちの健康は私たちの手で』をスローガンに、地域で食を通して健康づくり地区組織活動を行っているボランティア団体です。
地域では‘食改さん’の愛称で親しまれています。

組織概要

3支部から成る協議会は、現在45名(令和4年5月現在)の会員で構成されています。食を中心とした地域の健康づくり活動を推進するボランティア団体として市や他団体と協力し、様々な活動を行っています。

事業紹介

※実施する事業や、時期は年度によって多少異なります。

食生活改善推進員養成講座・・・2年に一度、偶数年度に開講しています

食を通した健康づくりボランティアである食生活改善推進員の養成講座を開催します。
健康と食について学び、自身や家族、地域の健康づくりに取り組んでみませんか?
食生活改善推進員の活動や講座の内容等、関心のある方はお気軽にお問い合わせください。

■講座期間 10月17日(月)~10月26日(水) 計5日間
    ※新型コロナウイルス感染拡大状況により延期・中止する場合がございますので、ご了承ください。
■会場 健康福祉センターうるみん
■対象 ①うるま市在住の方で65歳以下の方
    ※今年度、新型コロナウイルス対策のため年齢制限を設けております。ご了承ください。
   ②計20時間の講座(講義・実習等)参加できる方
    ※新規申込を優先します
   ③令和5年度よりうるま市食生活改善推進員としてボランティア活動ができる方
■定員 15名
■入場料・参加料 無料
■申込期限 10月6日(木)午後5時まで
■申込方法 ①電話、もしくは②うるま市役所健康支援課の窓口
■申込先 うるま市役所 健康支援課(健康福祉センターうるみん3階)


 
 

うるま市 地産地消推進事業


6月 食育月間「うるまの幸御膳」調理実習

うるま市旧4市町の特産品を活用し、理想の栄養バランスに整えてできた“うるまの幸御膳”。
毎年6月の食育月間に、うるま市旧4市町それぞれで調理実習教室を実施しています。
特産品は、具志川地区の冬瓜、なす、石川地区の山芋、山城茶、勝連地区の人参、もずく、与那城地区の黄金いも等を使用しています。

長寿復活作戦!事業(平成25年度)

かつての伝統的食文化(根菜類中心)を普及・継承するため、地場産物を積極的にとりいれ、気軽に作れる琉球料理の開発に取り組みました。
又、『あぶら』の種類や食品に含まれる脂質量・1日の目安量などを学び、一般市民の皆様へ、琉球料理(沖縄)普及・啓発を行いました。

詳しくはコチラ!

その他受託・補助事業

(受託先:日本食生活協会、沖縄県、うるま市社会福祉協議会、うるま市介護長寿課など)

  • 「よい食生活をすすめるための調理実習」 : 日本食生活協会
  • 「生活習慣病予防のための調理実習」 : 日本食生活協会
  • 「男性のための料理教室」 : 日本食生活協会
  • 「親子料理教室」 : 日本食生活協会
  • 「長寿復活作戦!」 : うるま市健康支援課
  • 「歯がんじゅー教室」、「転ばぬ先の知恵教室」 : うるま市介護長寿課
  • 「沖縄県いきいき健康づくりヘルスアップ事業」 : 沖縄県
  • 「長寿学園(健康講座)」 : うるま市老人クラブ連合会 具志川支部

このページは市民生活部 健康支援課が担当しています。

〒904-2214 沖縄県うるま市安慶名一丁目8番1号健康福祉センター うるみん3階
TEL:098-973-3209   FAX:098-974-4040

ページのトップへ