ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報介護・高齢者福祉介護保険 > 訪問介護における院内介助の取扱いについて

訪問介護における院内介助の取扱いについて

最終更新日:2016年05月06日


 院内介助については原則として、医療機関のスタッフで対応すべきものですが、適切なケアマネジメントを通して具体的な必要性が確認されている場合には、例外的に介護報酬として算定可となります。
 サービスを導入する場合は、事前に下記の理由書を提出いただきますようお知らせ致します。

 

提出書類 

  ①院内介助についての理由書
  ②居宅サービス計画書
  ③サービス担当者会議の要点

 

参考資料

  ①【うるま市事務連絡】訪問介護における院内介助の取扱いについて
  ②【厚生労働省事務連絡】訪問介護における院内介助の取扱いについて

 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは福祉部 介護長寿課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-973-3208   FAX:098-982-6041

ページのトップへ