ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報国民健康保険・後期高齢者医療保険国民健康保険税の納付 > 徴収猶予の特例制度について(国民健康保険課)

徴収猶予の特例制度について(国民健康保険課)

最終更新日:2020年05月26日

 地方税法の改正により、徴収猶予の特例制度が施行されました。
 

・新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、1年間、国民健康保険税の徴収の猶予を受けることができるようなります。

・担保の提供は不要です。延滞金もかかりません。

 

対象となる方について

 以下の①、②のいずれも満たす納税者が対象となります。

① 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1ヶ月以上)におい
  て、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

② 一時に納付し、または納入することが困難であること。


※「一時に納付し、または納入することが困難」かの判断については、少なくとも向こう半年間の生活資金及び事業資金を考慮に入れるなど、申請される方の置かれた状況に配慮し適切に対応します。

対象期間について

・令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期が到来する国民健康保険税が対象です。
 

申請手続きについて

・改正法の施行日から2ヶ月後(令和2年6月30日)、又は、国民健康保険税の納期限(納期限が延長された場合は、延長後の納期)のいずれか遅い日までに申請が必要です。

・申請書の他、収入の減少の事実があることを証する書類や一時に納付・納入することが困難であることを証する書類(給与明細、預金通帳の写し、売上帳など)を提出していただきますが、提出が難しい場合は口頭などの聞き取りでも対応します。

・特例制度の申請は、猶予を希望する国民健康保険税の納期が到来する度(期別)に行っていただく必要があります。

 

申請書様式/記載例

・申請書様式
   特例徴収猶予申請書(エクセル形式 / PDF形式
   特例徴収猶予記載例(PDF形式

※記載例1ページ目「(1)収入の減少の状況等」の記載方法について、記載例では、法人、自営業の方を対象に記載しておりますが、個人で申請される方については、収入部分に給与等を記載し、支出部分には家賃、食費、返済額等の生活費全般を記載するようお願いします。

 

申請書の提出先及び問い合わせ先

・提出先
 〒904-2292
 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号
 うるま市役所 国民健康保険課 滞納整理係 宛


・問い合わせ先
 098-989-5372

 

このページは市民部 国民健康保険課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-3202   FAX:098-974-6764

ページのトップへ