ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報年金 > 国民年金保険料 新型コロナウィルス感染症による減収を事由とする免除制度

国民年金保険料 新型コロナウィルス感染症による減収を事由とする免除制度

最終更新日:2020年08月17日

国民年金保険料 臨時特例免除の申請受付開始

 令和2年7月から、国民年金の“一般免除申請”が開始されているところですが、日本年金機構から、新型コロナウィルスの影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などが生じて所得が相当程度下がった場合に“臨時特例措置”のご案内があります。
 「本人申告の所得見込額」を用いた簡易な手続きによって、国民年金保険料の特例の免除申請が可能となっており、国民年金の新年度となる7月からも継続して申請を受け付けすることとなりました。

※新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、郵送での提出を是非ご活用ください。
詳しくは日本年金機構ホームページ【免除申請書・学生納付特例申請書など】➡こちら
 
1.対象となる方
この臨時特例による「国民年金保険料の免除・猶予」及び「学生納付特例」の申請は、以下の2点をいずれも満たした方が対象です。
  1. 令和2年2月以降に、新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少したこと。
  2. 令和2年2月以降の状況から見て、当年中の所得の見込みが、現行の国民年金保険料の免除等に該当する水準になることが見込まれること。
2.対象期間
令和2年2月分以降の国民年金保険料が対象となります。
【一般免除猶予の方】
  • 令和2年2月~令和2年6月 ➡ 「令和元年度分」で申請
  • 令和2年7月~令和3年6月 ➡ 「令和2年度分」で申請

【学生納付特例の方】
  • 令和2年2月~令和2年3月 ➡ 「令和元年度分」で申請
  • 令和2年4月~令和3年3月 ➡ 「令和2年度分」で申請
3.申請の受付開始日
受付は、令和2年5月1日から開始しております。
4.手続き方法
必要な書類
【一般免除猶予の方】
  1. 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  2. 所得の申立書

【学生納付特例の方】
  1. 国民年金保険料学生納付特例申請書
  2. 所得の申立書※
  3. 学生証のコピー
申請先
  • うるま市役所東棟1F 市民課 国民年金係 (電話973-5498)
  • コザ年金事務所 (電話933-2267)
5.申請時の注意事項
 令和2年2月から、さかのぼって申請する場合、「令和元年度分」「令和2年度分」の2枚の申請書が必要となります。(ただし“同時”に申請される場合は、「所得の申立書」については1枚で申請が可能です。)
 特例申請をされる方のうち、納付方法がすでに「口座振替」をご利用中の方は、この免除が決定されるまでの間は、国民年金保険料の口座振替が行われる場合があります。
 なお「口座振替」の停止を希望される場合は、「国民年金保険料口座振替辞退申出書」も併せて提出して下さい。
6.「所得申立書」の記入
 臨時特例の免除申請をされる場合の「所得の申立書」への記入については、「被保険者」「配偶者」「世帯主」の収入も確認する必要があります。
 このうち収入が減少した方の額を記入して算定することとなります。
7.留意事項
 記入の誤りや、添付の書類に不備などがあった場合、日本年金機構より申請書類がお返しとなるなど、審査については時間を要します。
 申請書類などは、日本年金機構のホームページから「様式」をダウンロードできますが、うるま市市民課窓口やコザ年金事務所の窓口でも直接お求めできます。

問合せ先

  • うるま市役所 市民部 市民課 国民年金係 ☎973-5498
  • コザ年金事務所  ☎933-2267

このページは市民部 市民課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-3206   FAX:098-973-5989

ページのトップへ