ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

トップページくらしの情報障がい福祉新型コロナウイルス関連に関するお知らせ(障害福祉サービス事業所等向け) > 就労継続支援および就労移行支援における在宅でのサービス利用について

就労継続支援および就労移行支援における在宅でのサービス利用について

最終更新日:2021年03月24日

 就労継続支援および就労移行支援における在宅でのサービス利用について、令和3年度障害福祉サービス等報酬改定に伴い、うるま市のおける在宅でのサービス利用の取り扱いについて、以下の通りお示しいたします。
 
在宅でのサービス利用者の要件 
 うるま市で支給決定となっている就労系障害福祉サービス(就労移行、就労継続支援A型・B型)の利用者で、在宅でのサービス利用を希望する者であって、在宅でのサービス利用による支援効果が認められるとうるま市が判断した場合
在宅でのサービス利用提供までの流れ
 ①在宅でのサービス利用における事業計画届出書(別紙1)
  在宅でのサービス利用におけるアセスメント(別紙2)を提出していただき、事前調整を行います。
 ②在宅でのサービス利用に関する個別支援計画書の作成
 ③在宅でのサービス利用開始となります。
 
在宅でのサービス利用期間
 受給者証におけるサービス支給期間に準じます。
 
提出書類
 ①在宅でのサービス利用における事業計画届出書(別紙1)
 ②在宅でのサービス利用におけるアセスメント(別紙2)
 
在宅でのサービス利用者の更新について
 サービス更新時に、在宅でのサービス利用の見直しを行っていきますので、サービスの有限到来月に評価票 と合わせて、在宅でのサービス利用における事業計画届出書(別紙1)と直近の在宅でのサービス利用におけるアセスメント(別紙2)の提出をお願いします。また、サービス更新後は受給者証に印字いたしますので、ご確認をお願いします。 
  
新型コロナウイルスへの対応に伴う今後の対応について

 令和3年1月7日付で厚生労働省より発出された「新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取り扱い等について(第7報)」より、在宅での生産活動が困難な場合、生産活動等を休止中の就労系サービス利用者に対して居宅等でできる限りの支援の提供を行ったと市が認める場合は、算定が可能となります。検討が必要な事業所は、事前の提出書類等がございますのでご一報ください。
 緊急事態宣言発令に伴う臨時的対応や事業所内に陽性者が出た場合の在宅サービス提供において、個別で対応を行います。速やかに市の担当まで連絡を行い、支援を提供していただくようお願い申し上げます。(事後の連絡となった場合、算定ができない場合等もございます)
 

留意事項

 令和3年度中に厚生労働省より在宅でのサービス利用について、ガイドラインが発出予定があることから、発出後はガイドラインに沿った取り扱いを行っていきます。 

様式
 在宅でのサービス利用事業計画届出書(別紙1)
 在宅でのサービス利用におけるアセスメント(別紙2)

 

厚生労働省通知

 新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取扱い等について(第6報)
 新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取扱い等について(第5報)
 新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取扱い等について(第4報)
 新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取扱い等について(第3報)
 新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取扱い等について(第2報)
 新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取扱い等について

 

このページは福祉部 障がい福祉課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-5452   FAX:098-973-5103

ページのトップへ