ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

バイオマス

うるま市バイオマスタウン構想

うるま市バイオマス構想

地域内バイオマス資源の多面的・重層的な利活用促進を図るため、廃棄物系・未利用系・資源作物系の様々なバイオマスを加えた総合的な構想です。

なお、各種のプロジェクトを円滑に進め、構想を実現するために「地域間、行政・市民・産業間の意見交換の提供」「各種バイオマスの発生量、利用情報の一元化と提供」「バイオマスに関する市民の理解や意識を高める啓発活動」等の仕組みや機能作りを行い、「市民参加型」「官民連携型」の総合的バイオマス利活用を進めていきます。

バイオマス構想の活動

うるま市のバイオマスタウン構想は、大きな取り組み方針として6つの事業骨格を考えています。

  1. 複合メタン処理と悪臭防止対策(家畜排せつ物、生ごみ、作物残渣、ホテイアオイ)
  2. 廃食用油利活用とひまわりプロジェクト(廃食用油)
  3. 木質系・未利用系資源の混合燃料化(松くい虫被害木、い草、バガス)
  4. 食品残渣の飼料化とブランド家畜の育成(廃パン、焼酎廃液)
  5. 既存堆肥舎の有効活用と官民連携(食品残渣、下水道汚泥等)
  6. さとうきび資源からのバイオエタノール生産(廃糖蜜)
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは経済部 産業政策課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟1階
TEL:098-923-7611   FAX:098-923-7623

ページのトップへ