ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

「生産性向上特別措置法」による支援について

最終更新日:2018年08月06日

生産性向上特別措置法が施行されました

 中小企業における生産性革命の実現を目的とした生産性向上特別措置法が平成30年6月6日に施行されました。法律では、今後3年間を集中投資期間と位置づけ、中小企業者の生産性向上を目的として行う設備投資に関する支援が盛り込まれています。

うるま市の導入促進基本計画について

 うるま市では、市内の中小企業の設備投資を支援し労働生産性の向上を図るため、生産性向上特別措置法に基づく『導入促進基本計画』を策定し、平成30年7月24日に国の同意を得ました。

 導入促進基本計画
 

 固定資産税の特例について

 うるま市では、税制面から支援するため、本制度による固定資産税の課税標準の特例率を「零(ゼロ)」 としました。(平成30年6月うるま市税条例改正)

先端設備等導入計画について

 うるま市の『導入促進基本計画』に沿った『先端設備等導入計画』を申請し、市の認定を受けることで、固定資産税の税制支援や国の各種補助金の優先採択などの支援が受けられます。『先端設備等導入計画』の手順は以下のとおりです。

 生産性向上特別措置法の概要や、先端設備等導入計画策定の手引き・申請書等の様式については、中小企業庁のホームページをご覧ください。

 中小企業庁ホームページ(生産性向上特別措置法による支援)
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは経済部 商工労政課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟1階
TEL:098-923-7634   FAX:098-923-7627

ページのトップへ