ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

中小企業信用保険法第2条第5項第5号(セーフティネット保証5号)について

最終更新日:2020年05月07日

中小企業信用保険法第2条第5項第5号(セーフティネット保証5号)の規定に基づく対象業種の追加指定について

 令和2年3月6日付け経済産業省告示第39号、3月13日付け経済産業省告示第50号において、中小企業信用保険法第2条第5項第5号(以下、「セーフティネット保証5号」と言います。)の規定に基づき、新型コロナウイルス感染症で影響を受けている業種が追加で指定されております。

 セーフティネット保証5号の規定に基づき認定を受けた中小企業者は、金融機関から融資を受ける際に沖縄県信用保証協会の一般保証枠と別枠の保証が利用可能となります。

対象中小企業者

 下記に該当する中小企業者

  • 指定業種に属する事業を行っており、最近3ヶ月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること

 新型コロナウイルス感染症で影響を受けた事業者については、令和2年3月13日に認定基準が緩和されております。詳細は下記資料をご確認ください。

手続きの流れ

1.新型コロナウイルス感染症対応資金を利用する場合

  •  原則として、金融機関が本店等(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市町村に代理申請行う。

  ※金融機関で代理申請する際は、syoukou-ka@city.uruma.lg.jpまでご提出ください。
   また、代理申請した際はうるま市商工労政課・商工振興係までご連絡ください。
   (うるま市商工労政課 電話番号:098-923-7634)
 

2.中小企業セーフティーネット資金を利用する場合

  1.  対象となる中小企業者は、本店等(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市町村の商工担当課等の窓口に認定申請書1通を提出(その事実を証明する書面等があれば添付)する。
  2.  市町村から認定を受けた後、希望の金融機関に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込む。

申請様式

1.新型コロナウイルス感染症対応資金

1.申請様式

(1)認定申請書
「業歴1年以上の方」
下記2つの認定申請書を確認し、減少率が5%以上になるものをご提出ください。
①認定申請書(イー②’)
②認定申請書(イー⑤’)

「業歴3か月以上1年か月未満の方」
下記3つの認定申請書を確認し、減少率が5%以上になるものをご提出ください。
③認定申請書(イー⑩’)
④認定申請書(イー⑪’)
⑤認定申請書(イー⑫’)

 

2.売上高推移表

売上高推移表【①認定申請書(イー②’)の場合】
売上高推移表【②認定申請書(イー⑤’)の場合】
売上高推移表【③認定申請書(イー⑩’)の場合】
売上高推移表【④認定申請書(イー⑪’)の場合】
売上高推移表【⑤認定申請書(イー⑫’)の場合】
 

3.その他の様式

(3)認定要件を満たす売上高の減少が確認できる書類の写し
(試算表、売上台帳、決算書等)
 ※上記、売上高推移表の売上根拠が示せる書類のことを指す。

(4)3か月以内に発行された履歴事項全部証明書
(※個人事業主の場合は、直近の確定申告の写し)
(5)営業許可証、認可証の写し(許認可業種の場合)
(6)委任状

 ・経営者保証免除対応確認書(エクセル:23KB)

このページは経済部 商工労政課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟1階
TEL:098-923-7634   FAX:098-923-7627

ページのトップへ