ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

固定資産台帳の公表

最終更新日:2021年03月31日

固定資産台帳の公表について

 うるま市では、総務省が平成27年1月に公表した「統一的な基準による地方公会計マニュアル」の「資産評価及び固定資産台帳の手引き」に記載されている事項を基本として固定資産台帳の整備を行いましたので、公表します。
 
◇令和2年度末時点の固定資産の状況(投資その他の資産を除く)
(単位:千円、%) 
 勘定科目 取得価額    減価償却累計額 期末簿価 老朽化比率
有形固定資産 342,981,583 130,460,443 212,521,141 -
  事業用資産 133,479,269 52,422,212 81,057,057 -
    土地 17,953,485 - 17,953,485 -
    建物 108,784,607 50,077,510 58,707,097 46.03
    工作物 5,386,458 2,344,702 3,041,756 43.53
    建設仮勘定 1,354,719 - 1,354,719 -
  インフラ資産 204,781,093 75,321,005 129,460,089 -
    土地 35,781,295 - 35,781,294 -
    建物 2,236,722 895,256 1,341,467 40.03
    工作物 166,031,123 74,425,749 91,605,375 44.83
    建設仮勘定 731,953 - 731,953 -
  物品 4,721,221 2,717,226 2,003,995 57.55
無形固定資産 - - 2,513,984 -
  ソフトウェア - - 54,311 -
  その - - 2,459,673 -
※表中の金額は、一般会計及び特別会計(水道事業・下水道事業含む)の資産を合算した金額となります。
※表示単位未満の四捨五入により、計数が一致しない場合があります。
※物品には、美術品(非償却資産)を含みます。


◇データのダウンロード
  令和2年固定資産台帳(Excel:9,319KB)
  

《データ使用上の注意》
  1 公営企業会計(水道事業及び下水道事業)の資産は含みません。
  2 資産計上の主な基準は次のとおりです。
   ・建物附属設備は、勘定科目「建物」に含みます。
   ・物品は、50万円以上(美術品は300万円以上)のものが対象です。
   ・リース資産は、リース期間終了後に所有権が市になる物件で、リース総額が
    300万円以上のものが対象です。


※固定資産台帳とは
 所有するすべての固定資産(道路、公園、学校等)について、取得価額、耐用年数等のデータを網羅的に
 記載した帳簿のこと。




 

このページは財務部 財務政策課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟2階
TEL:098-973-6753   FAX:098-979-7340

ページのトップへ