ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

滞在先での不在者投票

最終更新日:2019年04月01日

仕事や旅行などで、選挙期間中、うるま市以外に滞在し ている方は、滞在先の市町村の選挙管理委員会で投票を行うことができます。
※県外に居住する学生の投票
 本市を離れて県外の大学や専門学校に修学のため、寮や下宿などに居住している学生の住所については、特別
 の事情がない限り、学生生活を営んでいる場所とされています。そのため、本市に住民登録があっても、本来
 選挙人名簿に登録されるべきでないため、投票できません。
 投票を行うためには、修学の地に住民登録を異動しなければなりません。
(選挙人名簿に登録されるためには、転入の届出がされた日から引き続き3ヶ月以上、住民基本台帳に記録さ        
 れ、かつ実際に居住していることが必要です。)

 

手続きの流れ

(1)うるま市選挙管理委員会に、不在者投票請求書・宣誓書で投票用紙などを請求してください。     

不在者投票請求書・宣誓書 
不在者投票請求書・宣誓書(衆議院沖縄県第3区選出議員補欠選挙用)    

        

※請求は、窓口又は郵送による受付になります。(FAXでの受付はできません。)    

請求先

〒904-2292
 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号
 うるま市選挙管理委員会
電話098-973-4332

(2)うるま市選挙管理委員会が投票用紙、投票用封筒(外封筒、内封筒)、不在者投票証明書を交付します。(滞在先へ郵送します。)

(3)交付された投票用紙などを持って最寄りの市町村選挙管理委員会へ行き、係員の指示に従って不在者投票を行います。     

※自宅等で投票用紙に記載したものは無効となりますので、必ず最寄りの選挙管理委員会に出向き投票してください。  
※不在者投票証明書の入った封筒は、開封しないでください。(開封すると、投票することができません。)

(4)不在者投票を行った市町村選挙管理委員会がうるま市選挙管理委員会へ不在者投票を郵送します。      

※不在者投票は、投票日までにその投票がうるま市までに届かなければ無効になりますので、お早めに投票を行ってください。 

(注) 不在者投票は、郵送でのやりとりになりますので、お早めに請求・投票を行ってください。

投票期間
その選挙の公示(告示)日の翌日から投票日の前日までの間午前8時30分から午後8時まで。

※ ただし、滞在地の選挙管理委員会によっては、土曜日、日曜日、祝日は投票することができない場合や、投票時間が午後5時までとなっている場合がありますので、滞在地の選挙管理委員会に確認のうえ、お出かけください。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは選挙管理委員会事務局が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟地下
TEL:098-973-4332   FAX:098-973-5651

ページのトップへ