ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページ行財政・地域コミュニティ寄附ふるさと納税 > 寄附の方法等について

寄附の方法等について

寄附の申込について

下記の寄附申込書申込をご希望なされる方は、下記の「寄附金申込書」をクリックすると様式が表示されますので、印刷して使用ください。
また、郵送を希望される方は企画課(TEL:973-5005)までお気軽にお問い合わせ下さい。寄附申込書をお送りいたします。

「寄附金申込書」

寄附金の入金方法について

寄附申込書の受理後、うるま市より「寄附金納付ご案内文」を送付いたしますので、案内文に記載されている方法でご入金ください。
ご入金を確認後、領収書を送付いたします。この領収書は申告の際に必要ですので大切に保管してください。

寄附金控除について

上記領収書を申告の際に提出することで、所得税・住民税の控除が受けられます。
控除等に関する事項について下表にまとめましたので、参考にしてください。

「寄附金控除」の
対象となる場合
制度及び内容等
対象寄附先 地方公共団体(都道府県・市町村)
対象金額 2千円以上の寄附金で2千円を超える部分の金額が『寄附金控除』の 対象となります。
対象金額の上限 寄附者の年間所得の30%以内の寄附金が『寄附金控除』の対象とな ります。
「住民税所得割額」の軽減(目安)

「1.基本控除額」と「2.特例控除額」の合計額が寄附者の住民税所得 割額から減額されます[税額控除措置]。

  1. 基本控除額→(寄附者の合計額-2千円)×10%
  2. 特例控除額→A、Bのうち少ない額
    • A=(寄附金の合計額-2千円)×(90%-所得税の税率)※
    • B=寄附者の住民税所得割額×10%
    • ※「所得税の税率」とは、所得税法の税率(5%、10%、20%、23%、33%、40%)のうち、当該寄附者に適用される税率。
手続き 寄附を行った年の翌年の1月1日の住所地において『市・県民税の申告』を行う際に寄附金の領収書を添えて申告してください。
「所得税」の軽減(目安)

「(ア、イのうち少ない方の金額)-2千円」が寄附者の所得金額から控除(減額)されます[所得控除措置]。

ア=寄附金の合計額
イ=年間所得金額等×30%

※所得税の控除をうける際は、税務署での『確定申告』が必要です
(確定申告をした場合、寄附金に関する市町村への申告は不要です)

控除に関することにつきましては、「市民税課」にお問い合わせ下さい。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは経済部 産業政策課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟1階
TEL:098-923-7611   FAX:098-923-7623

ページのトップへ