市長メッセージ(令和2年8月14日)

最終更新日:2020年08月14日

市民の皆さま、事業者の皆さまへ

      
  沖縄県は8月13日、新型コロナウイルス感染症の警戒レベルを第4段階(感染蔓延期)に引き上げ、『緊急事態宣言』発令を8月29日まで延長しました。
  市内の感染拡大は、若者中心から重症化のリスクのある高齢者にも移行しており、感染経路が不明な市中感染の増加、クラスターの発生や家族内感染など、感染するリスクは私たちの身近に迫っております。
  今が感染拡大を抑える重大な局面です。市民並びに事業者の皆さま、今後2週間は、特に「密閉・密集・密接」を避ける工夫や手洗いの徹底など、『新しい生活様式』に基づいた行動と以下の対応へのご協力をお願いします。
 

  • 不要不急の外出自粛を徹底しましょう。
  • 家庭内感染を防ぐため、家族であっても、高齢者や体調不良の方との接触は控えましょう。
  • ご自身やご家族の健康管理を行いましょう。特に基礎疾患のある方はかかりつけ医とよく相談しましょう。
  • 熱中症予防のため、屋外では人との距離が2m以上あればマスクを外し、水分補給をこまめに行いましょう。また、屋内では換気をしつつ、エアコン等で気温を調節しましょう。
  • 事業者の皆様は、「感染拡大予防ガイドライン」を徹底ください。また、積極的にテレワークやリモート会議などの活用をお願いします。
  • 社会福祉施設、病院など、重症者リスクの高い方が入居している施設等においては、職員、来場者等、全ての関係者において、感染防止対策の徹底をお願いします。
  • 県をまたぐ不要不急の往来は自粛をお願いします。
  • 津堅島や平安座・宮城・伊計・浜比嘉島への不要不急のご来訪は自粛をお願いします。


 事業者の皆さまへは、ご迷惑をおかけいたします。
 医療関係者、子育て関連や高齢者などの社会福祉施設、ライフラインを支えるみなさまのご尽力には、心より感謝申し上げます。
 
 市民の皆様へお願いです。
 今が踏ん張り時です。みなさまのご健康と、何よりも大事なご家族の安全、そして、身近な人の命を守るため、新型コロナウイルス感染拡大防止への、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

令和2年8月14日 うるま市長 島袋 俊夫 




 

うるま市民のみなさまへ
 
 現在、新型コロナウイルス感染症は、沖縄県では特に中南部において急速な感染者の増加がみられ、クラスターの発生や家族内感染のほか、感染経路不明な市中感染の増加など感染拡大が懸念されております。
 
 市民の皆様には、「新しい生活様式」の実践として、密閉・密接・密集を避けた行動、マスクの着用、手洗い、ソーシャルディスタンス、接触確認アプリの活用などの徹底と、毎日の健康管理を行い、体調不良時には自宅での療養をお願いいたします。子どもたちの楽しい夏休み期間を安全にするためにも、 各家庭において、感染対策を強く意識してください。
 
 事業者の皆様には、密閉・密集・密接を避ける工夫など、それぞれ感染症予防拡大ガイドラインによる感染対策をお願いいたします。

 また、風光明媚な津堅島や、海中道路で結ばれた平安座・宮城・伊計・浜比嘉島は観光名所でありますが、住民の多くが高齢者で、医療機関も十分でないことから、危機感をもって感染防止に取り組んでおります。現状をご理解の上、離島・島しょ地域へのご来訪を当面の間、自粛してくださるようお願いいたします。
 発熱などの風邪症状や体調不良などがある場合には、来訪なさらないようお願いいたします。
 
 みなさまのご健康と、何よりも大事なご家族の安全、そして、身近な人の命を守るため、新型コロナウイルス感染拡大防止への、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
令和2年7月31日 うるま市長 島袋 俊夫
 

このページはこども部 こども健康課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-989-0220   FAX:098-979-7026

ページのトップへ