ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報ごみ・リサイクル・し尿・浄化槽ごみ・廃棄物に関する計画 > うるま市一般廃棄物処理基本計画(後期)の策定

うるま市一般廃棄物処理基本計画(後期)の策定

最終更新日:2017年01月30日

廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条に基づき、うるま市一般廃棄物処理基本計画(後期)を策定しましたので公表します。この計画は、うるま市の一般廃棄物行政の基本となる計画であり、長期的・総合的視野に立って計画的に一般廃棄物の処理を推進していくために策定しています。

計画期間

平成25年~平成29年

基本方針

  1. 市民・事業者・行政の三者協働による4R活動の推進
  2. 効率的で環境に配慮した収集・運搬体制の構築
  3. ごみの処理コストを含めた施設の適正管理の推進
  4. 最終処分場の長期利用を可能とするための埋立処分量の減容化を推進
  5. 清潔できれいなまちを目指します

数値目標(平成29年度までに)

  1. 減量化率:一人1日あたりの排出量を753gから728gに削減
  2. リサイクル率:22%以上
  3. 最終処分率:現状と同程度に抑制

ごみ減量の基本施策

  1. 市民・事業所・行政による4Rの推進
  2. 分別区分・収集方法の見直し
  3. 適正な処理体制の適正管理・処理施設の燃料コスト低減化・リサイクルの推進
  4. 最終処分場の減容化
  5. 環境美化及び不法投棄対策の推進・適正処理困難物の対応・災害廃棄物処理対策

詳しくは、下記をご確認ください

本編:分割ダウンロード

概要版

ページのトップへ