ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報子育て・保育ひとり親家庭支援 > 母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度について

母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度について

母子家庭の母や父子家庭の父、寡婦の経済的自立、生活の安定と児童の福祉向上を図るための制度です。

(原則無利子)

※申請窓口は市(児童家庭課)ですが、審査・貸付決定は県(中部福祉保健所)で行います。

対象者

  1. 児童扶養手当を受給しているか、又は同等の条件にある方
  2. 20歳以上の子を扶養している寡婦

資金の種類

事業開始資金、事業継続資金、就業資金、技能習得資金、脩業資金、就職支度資金、医療介護資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、就学支度資金、結婚資金

貸付申請時の注意点

  1. 緊急の対応はできません。(申請から決定、貸付までに1ヶ月半~2ヶ月程度を要する)
  2. 他の金融機関からの借り入れ額が償還可能であること
  3. 保証人が原則必要であり、就業1年以上で安定した収入がある方
    また、保証人の年齢が償還完了時に65歳以下であること(保証人は面談可能な方)
  4. 児童の修学資金、就学支度資金の貸付では、他の貸付(日本学生支援機構等)との重複貸付はできません。

※申請窓口は、うるま市役所児童家庭課(本庁舎2F)です。

【問い合わせ先】
うるま市役所 児童家庭課 電話:098-973-4983

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこども部 児童家庭課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-973-4983   FAX:098-979-7026

ページのトップへ