ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報子育て・保育母子の健康に関すること > 母子保健推進委員「こんにちは赤ちゃん訪問」

母子保健推進委員「こんにちは赤ちゃん訪問」

母子保健推進員とは

  • 地域の妊産婦さんやお子さんの健康を見守るサポーター役として、市長より委嘱をうけて活動をしています。
  • 母子保健推進員には守秘義務がありますので個人情報は守られますのでご安心ください。
  • 各種家庭訪問などを通して各種サービスの紹介や行政への案内役をつとめています。
  • 母子保健にまつわる研修をうけ、地域の妊娠や育児に関わる相談にのってもらったり、サポートをしたりしています。
  • 乳幼児健診や母子保健事業等にも関わっていて、参加する方々がすごしやすいようお手伝いをしています。

母子保健推進員さんは略して「母推(ぼすい)さん」と呼ばれています。うるま市では現在は55名が所属しており、みなさんのお力になれるよう活動していますのでたよりにしてください。

主な活動

こんにちは赤ちゃん訪問

生まれたばかりのお子さんの発育の様子や産後のおかあさんの様子を確認するために家庭訪問をしています。出産で大変だったことや赤ちゃんのこといろいろ話してみてください。

また、赤ちゃんがうまれるといろんな子育てにまつわる情報があります。乳幼児健診や予防接種の情報を訪問の際にお知らせしていますが、自分にあった子育てサービスの情報を聞いてみるのもいいかもしれません。

※この事業は事前に連絡なく伺うこともあります、あらかじめご了承ください

未受診訪問

お子様の成長に応じてうるま市では健康診査をおこなっています。

こども健康課では未受診のお子様のお宅へ家庭訪問し、次回健診のご案内を行っています。大切なお子さんの成長を確認するためにもぜひ受診しましょう。

※行き違いにより既に受診済みの場合でも訪問に伺う場合がございます

母推さんは沖縄県で昭和47年にはじめて設置され、県や全国的にも大きな組織です。活動が「母と子」なので知られる機会が少ないですが、ぜひ頼りにしてください。

※うるま市母子保健推進員さんが紹介されました。

 

その他の訪問

新生児家庭訪問

うるま市では上記の【こども健康相談】を開催していますが、「初めての出産・育児。出産間もなくて体力もない、子育てがどんどんすすんでいろんなこと相談したくてもなかなか行くことが出来ない」等、初めての妊娠出産を迎えたお母さんとお子さんを対象に保健師や助産師が訪問し、母乳相談や育児相談を行っています。
詳しくはこども健康課までお電話ください。

乳幼児家庭訪問

乳幼児を持つ保護者へ、お子さんの成長や発育(しつけ、言葉の相談など)気になる子について、訪問による相談が受けられます。詳しくはこども健康課までお電話ください。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこども部 こども健康課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-989-0220   FAX:098-979-7026

ページのトップへ