ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

景観行政団体

うるま市が「景観行政団体」へ!

仲田沖縄県土木建築部長から同意書を受け取る島袋うるま市長

仲田沖縄県土木建築部長(写真右)から同意書を受け取る島袋うるま市長(写真左)

 平成21年8月17日、うるま市が景観法に基づく景観行政団体となることに対して、沖縄県より同意を得ました。

 景観行政団体とは、景観法に規定された景観行政を担う主体のことであり、市町村は県との協議・同意により、景観行政団体となることができます。県内では、これまで石垣市、浦添市、那覇市、宮古島市、読谷村、南城市が景観行政団体となっており、うるま市は7番目となります。今後うるま市は、景観行政団体となる旨の公示(30日間)を経て、正式に景観行政団体となります。景観行政団体になることで、法に基づく景観計画の策定、条例の制定を行うことができます。

 仲田沖縄県土木建築部長から同意書を受け取った島袋市長は、「本市は、本島西海岸に匹敵する自然景観や、世界遺産の勝連城跡に代表される歴史遺産など、特色ある美しい景観を数多く有しており、今後は景観行政団体として、この美しい景観をまもり・そだて・いかした取り組みを進め、うるまらしさをいかした、住んでよし訪れてよし、本島中部地域を代表する景観まちづくりを推進していきたい。」と意欲を示しました。

このページは都市建設部 都市政策課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町 うるま市役所うるま市役所 西棟2階
TEL:098-923-7620   FAX:098-923-7604

ページのトップへ