ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

介護保険制度とは

介護保険制度とは?

現在、急速に高齢化が進んでいるため、今まで以上に介護を必要とする人が急増することが予想されています。また、少子化や核家族化、女性の社会進出などにより、介護をする人が減っていることや、平均寿命の延びに伴う介護の長期化・重度化、介護する人自身の高齢化などにより、家族だけでの介護を行うことはますます困難になっています。

このため、自分自身や身近な人に介護が必要になったときに、安心して介護を受けることができるように、また、介護をする人の負担をできるだけ軽減できるように、介護保険制度が創設されました。

介護にかかる費用をすべて自分で負担しようとすると、医療費と同じように高額になることもあります。そこで、お互いに助け合うことを基本理念として加入者が保険料を出し合い、社会全体で公平に介護を支えていくというのが介護保険制度の趣旨です。

対象者

40歳以上のすべての方が自動的に加入することになります。

※介護保険は、医療保険、年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険に次ぐ5番目の社会保険(公的保険)となります。よって、対象になる方は強制的に加入することになり、民間保険のように個人の意思によって任意に加入・脱退することはできません。

※ただし、以下のいずれかに該当する場合、介護保険の適用除外となり、届出が必要になります。詳しくは介護長寿課までお問い合わせください。

 

このページは福祉部 介護長寿課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-973-3208   FAX:098-982-6041

ページのトップへ