ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

後期高齢者医療高額療養費について

最終更新日:2021年11月17日

高額療養費について

 ひと月(1日から末日まで)の医療費の自己負担額が下表の限度額を超えた場合は、限度額までを自己負担していただき、それを超えた場合は広域連合が負担します。自己負担限度額を超えて医療費を支払いした場合、超えた分が高額療養費として支給されます。
 入院時の食事代や保険が適用されない差額ベッド代などは高額療養費の対象外です。
 月の途中で75歳の誕生日を迎えた月(1日生まれの方を除く)の自己負担限度額は、それまで加入していた医療保険と後期高齢者医療制度の両方の限度額がそれぞれ半額となります。
 

入院時における自己負担限度額(月額)

 
所得区分 外来の限度額(個人ごとに計算) 入院時及び世帯単位の限度額 入院時の食事代(1食あたり)
現役並み所得者 区分(現役並み)Ⅲ
【課税所得690万円以上】
252,600円+[(実際にかかった医療費-842,000円)×1%]
〈多数回140,100円 ※3〉
460円
区分(現役並み)Ⅱ
【課税所得380万円以上】
167,400円+[(実際にかかった医療費-558,000円)×1%]
〈多数回93,000円 ※3〉
区分(現役並み)Ⅰ
【課税所得145万円以上】
80,100円+[(実際にかかった医療費-267,000円)×1%]
〈多数回44,400円 ※3〉
一般 18,000円 ※2 57,600円
〈多数回44,400円 ※1〉
460円
低所得Ⅱ※4 8,000円 ※2 24,600円 認定期間内の90日までの入院 210円
過去12カ月の認定期間内で
91日目以降の入院(要申請)
160円
低所得Ⅰ※5 8,000円 ※2 15,000円 100円                    

※1 同一世帯で12か月以内に外来+入院(世帯単位)の限度額を超えた高額療養費の支給月数が3か月以上ある場合の
    4か月目からの限度額です。
※2 年間(8月~翌年7月)の限度額は144,000円です。
※3 同一世帯で過去12か月以内に3回以上、上限額に達した場合は、4回目から「多数回」該当となり、上限額が下がり    
   ます。
※4 世帯全員が住民税非課税の方(低所得Ⅰに該当する方を除く)
※5 世帯全員が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(年金所得は控除額を80万円として計算)を差し     
   引いたときに0円となる方

支給までの流れ

 高額療養費の支給が発生すると、勧奨通知(ハガキ)が広域連合より送られます。市町村の窓口で手続きすると、高額療養費に該当するたびに自動的に口座振込されます。
 

手続きに必要なもの

  •  後期高齢者医療被保険者証
  •  勧奨通知(ハガキ)
  •  被保険者本人名義の口座情報が確認できるもの(通帳等)
   ※本人以外の口座へ振込希望の場合は委任状が必要です。
 ※申請ができる期間は原則として勧奨通知が届いてから2年です。
 

 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民生活部 国民健康保険課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-3202   FAX:098-974-6764

ページのトップへ