トップ > 産業・しごと > 公募・入札・契約 > 入札・契約 > 令和6年度より電子契約を導入します

ページID:4586

更新日:2024年3月5日

ここから本文です。

令和6年度より電子契約を導入します

契約期間の始期が令和6年4月1日以降となるうるま市と事業所様との契約において、電子契約(クラウドサイン)を導入することとなりましたのでお知らせします。

 

うるま市が電子契約の対象とする契約

うるま市が発注する契約で、令和6年3月8日以降に公告又は指名通知を行うもの及び随意契約の見積依頼を行うもののうち、契約期間の始期が令和6年4月1日以降となり、契約書又は請書の作成を必要とする業務を対象とします。(下記に示す契約は、電子契約の対象外とします。)

受注者となる事業者様が、電子契約か紙の契約書とするかを選ぶことができます。

電子契約の対象外とする契約

  1. 法令等の定めにより書面で行うべきとされている契約(事業用定期借地契約等)
  2. 契約期間が10年を超える契約
  3. 自動更新条項がある契約
  4. その他、担当課が電子契約による契約方式が適当でないと判断する契約

 

電子契約導入に関する事業者向け説明会を開催しました

説明会資料

 

 

 

(回答は適宜このページに掲載します)

 

電子契約とは

紙の契約書に代わり、電子化した契約書にパソコンやスマートフォン等を利用して電子署名を付与することで、契約を締結することになります。

データはインターネット上でやり取りすることになり、これまで紙の契約書で必要だった押印や郵送の手間が不要になります。
また、電子契約では印紙が不要となるため、印紙税のコスト削減にもつながります。

 

電子契約サービスの利用方法

うるま市では、弁護士ドットコム株式会社の提供する「クラウドサイン」サービスを導入します。
受注者となる事業者様では、「メールアドレス」と「インターネットが利用できる環境」があれば利用ができ、サービス利用自体に事業者様の費用負担はありません。

 

お問い合わせ先

総務部契約検査課

沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟3階

電話番号:098-923-7605

ファクス番号:098-973-9819

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?