ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報戸籍・住民票・印鑑など証明書発行・印鑑登録等 > 証明書発行(住民票、戸籍・印鑑証明等)

証明書発行(住民票、戸籍・印鑑証明等)

最終更新日:2016年12月22日

請求者本人以外の任意代理人の方が取りにこられるときは本人から委任状をもらって下さい。
委任状(共通様式)
【戸籍謄抄本、住民票の写し、身分証明書などの交付、住民異動届、税関係証明、納付書再発行などの委任にご利用いただけます】
委任状は必ず委任者が自筆で全て記入してください。委任状や申請書の記載に不備がある場合には受付をお断りすることもございます。

住民票の写し等について

市民課では下記の住民票の写し等を発行しています。
 

取得(申請)方法

◆市民課窓口(本庁、各出張所)にて申請し取得する方法
◆本庁設置の自動交付機を利用する方法
◆マイナンバーカード(顔写真付き)を用いたコンビニ交付サービスを利用する方法
※自動交付機及びコンビニ交付サービスを利用するには特定の要件が必要です。(システムメンテナンス等によりご利用できない日がございます。あらかじめホームページや広報等にてお知らせいたしますのでご確認ください。
※自動交付機およびコンビニにて発行できる証明書の種類には限りがあります。下記をご参照ください。




※住民票コード、マイナンバー入り住民票は、原則本人、同一世帯員、15歳未満の者の法定代理人、成年後見人のみ即日交付可能です。上記以外の代理人が申請する場合には、窓口で直接交付することはできません。請求者本人の住所宛に郵送となります。別途封筒と切手をご準備ください。
※上記手数料は一通あたりの表示となります。

※2019(令和元)年11月5日から住民票に旧姓(旧氏)が併記できます。詳しくは下記リンクを参照。
◆住民票、マイナンバーカード等への旧姓(旧氏)併記について
◆参考資料
 

第三者請求の要件

1 自己の権利を行使し、又は自己の義務を履行するために住民票の記載事項を確認する必要がある場合
(例)
債権者(金融機関、不動産賃貸事業者等)が債権回収のために債務者本人の住民票の写しを取得する必要がある場合
(例)債務者(生命保険会社、企業年金等)が債務の履行(満期となった生命保険金、年金等の支払い)のために、債権 
   者本人(被保険者、年金受給者等)の住民票の写しを取得する必要がある場合 

2 国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある場合
(例)相続手続や訴訟手続などに当たって法令に基づく必要書類として関係人の住民票の写し等を裁判所などに提出する 
   必要がある場合

3 その他住民票の記載事項を利用する正当な理由がある場合
(例)学術研究等を行う機関が、公益性のある目的のため住民票の写しを取得する場合。

◆住民票交付申請書(第三者請求用)
            
 

戸籍証明等について

市民課では下記の戸籍に関する証明書を発行しています。下記証明書は市民課窓口(各出張所も含む)で請求できるほか、本庁のみに設置している自動交付機及び顔写真付きマイナンバーカードを用いてコンビニで一部取得することもできます。
 

取得(申請)方法

市民課窓口(本庁、各出張所)にて申請し取得する方法
自動交付機を利用する方法
マイナンバーカード(顔写真付き)を用いたコンビニ交付サービスを利用する方法
※自動交付機及びコンビニ交付サービスで取得できる証明書には限りがあります。詳細は下記をご確認ください。




 

戸籍の請求ができる者

○戸籍に記載されている者又はその配偶者、直系尊属(父母・祖父母)又は直系卑属(子・孫)
○任意代理人
○未成年者の親権者や成年後見人等の法定代理人
※上記以外の第三者であっても、正当な理由があると認められる場合については請求することができます。(第三者請求)詳しくは下記をご覧ください。
<戸籍関係証明の第三者請求について>

 

必要なもの

○来庁者の本人確認書類
○印鑑(認印可)
○任意代理人の場合は委任状
○親権者等の法定代理人の場合は法定代理人であることの確認できる戸籍謄本等の書類
※うるま市に本籍があり、親子関係の確認がとれる場合は不要。

 

印鑑登録証明書

取得(申請)方法

◆市民課窓口(本庁、各出張所)にて申請し取得する方法
◆本庁設置の自動交付機を利用する方法
◆マイナンバーカード(顔写真付き)を用いたコンビニ交付サービスを利用する方法
※自動交付機及びコンビニ交付サービスを利用するには特定の要件が必要です。(システムメンテナンス等によりご利用できない日がございます。あらかじめホームページや広報等にてお知らせするのでご確認ください。


 

申請できる方(窓口申請の場合)

  • 本人
  • 代理人

必要なもの(窓口申請の場合)

  • 印鑑登録証(※必須)
※持参していない場合にはたとえ本人であっても発行できません
※代理人申請の場合は本人の印鑑登録証の提示をもって代理権の授与があったとみなします。ただし、印鑑登録証明書の交付申請書類の記載内容(本人の住所・氏名・生年月日等)に誤りがあり申請内容に疑義が生じた場合は、代理人が本人と連絡を取り、正しい内容に訂正すること等により疑義が解消されない限り、申請を受理することはできません。

このページは総務部 市民課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-3206   FAX:098-973-5989

ページのトップへ