ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

トップページくらしの情報くらしの相談うるま市消費生活センター > 「旧統一教会」問題相談集中強化期間

「旧統一教会」問題相談集中強化期間

最終更新日:2022年09月14日

「旧統一教会」とは

  1954年に韓国の文鮮明氏によって創設された「世界基督教統一神霊協会」(せかい きりすときょう 
 とういつ しんれい きょうかい)という
宗教団体の略称で、「統一教会」(とういつ きょうかい)・
 「統一協会」(とういつ きょうかい)と呼ばれていました。
  以前から霊感商法や多額の寄付、強引な勧誘など問題が指摘され、1994年に名称を「世界平和統一家庭連合」
 (せかい へいわ とういつ かてい れんごう)と変更しました。
  現在の略称は「家庭連合」(かてい れんごう)ですが、以前から相談や被害があることから「旧統一教会
 問題」としています。
                                            < 敬称略 >

「旧統一協会」問題とは

  世界平和統一家庭連合(せかい へいわ とういつ かてい れんごう)・「世界基督教統一神霊協会」(せかい 
 きりすときょう とういつ しんれい きょうかい)が社会的に指摘されている、悪質商法(霊感商法・開運商法)
 などの不法行為、多額の寄付・献金などの様々な社会問題に対し、被害者の救済を目的として、関係省庁が連携して
 対応していくこととなりました。

相談内容 
 1 身体的被害及びその危険・行為の強制
 2 多額の献金による生活苦
 3 悪質商法などの金銭的被害(財産被害)
 4 誹謗中傷や嫌がらせ
 5 個人情報が悪用されないか不安
 6 心の悩み
 7 親族関係に関する悩み
 8 脱会したい、脱会させたい
 9 行政に関するご意見・ご要望

相談例

  〇「母が世界基督教統一神霊協会から壺を買ったり、多額の献金をしてきたが、返金してほしい」
  〇「息子が借金をして世界基督教統一神霊協会から高額な絵画を購入していた。債務整理の相談をしたい」
  〇「知人に誘われ、悩みを解決するために勉強会に1年間通った。最近、世界平和統一家庭連合だとわかり、
    献金が必要だと言われている」 

悩みを抱えている方、まずはお電話ください

  各関係機関では、合同電話相談窓口を開設して被害者支援にあたっています。
 ひとりで悩まず、まずはお電話ください。
 お話をうかがい、ご案内します。
 相談の秘密は固く守られます。
  期間:令和4年9月5日(月)から令和4年9月30日(金)/平日9:30~17:00
  電話番号:0120-090590
  「旧統一協会」問題相談集中強化期間 



  霊感商法・開運商法の被害相談などはうるま市消費生活センタ-でも受付けています。
 相談の秘密は固く守られます。
  期間:期限なし/平日9~12時・13~16時
  予約:なし
  電話番号:098-973-5692
  窓口:うるま市役所 西棟 1階 市民協働課内


 

このページは市民生活部 市民協働課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟1階
TEL:098-973-5487   FAX:098-923-7186

ページのトップへ