ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

賃貸工場の入居について

Q. 賃貸工場の使用料はいくらですか?
どのような方法で支払いますか?

賃貸工場の使用料は、下表のとおりとなっています。

使用料の支払い方法については、使用許可(毎年度4月許可更新)に基づき、許可から1ヵ月以内に年間分の使用料を県が指定する金融機関で前納して頂きます。

なお、保証金は徴収していません。

賃貸工場タイプ 月額使用料(消費税込) 年間使用料(消費税込)
1,000m2タイプ 55万円 660万円
1,500m2タイプ 75万円 900万円
2,000m2タイプ 110万円 1,320万円

施設概要はどうなっていますか?

賃貸工場の施設概要は下表のとおりとなっています。

施設概要

構造・階数 工場タイプ 棟数 敷地面積※ 実質工場面積 事務室等面積
鉄骨造り
平屋建て
1,000m2タイプ 3棟 約3,500m2 約910m2 約90m2
1,500m2タイプ 16棟 約4,700m2 約1,391m2 約109m2
2,000m2タイプ 2棟 約7,000m2 約1,885m2 約115m2

※工場敷地内には概ね20~45台の駐車スペースが有ります。

施設内容

項目 施設内容
天井高
  • 1,000m2タイプ
    天井高:最高部 6.95m 最下部 5.65m
    天井大梁下:最高部 6.36m 最下部 5.06m
  • 1,500m2、2,000m2タイプ
    天井高:最高部 7.15m 最下部  5.65m
    天井大梁下:最高部 6.56m 最下部 5.06m
重量シャッター 2~3箇所、高さ4.3m・幅5.2~5.6m
コンクリート土間
無機系硬質塗床材(フェロコンハードS) 仕上げ[第16・17・18号棟のみ]※
床積載荷物 2.0t/m2 [第19・20・21号棟は1.5t/m2]
その他 男女別トイレ、湯沸室、事務所・更衣室スペース、排水溝(幅30cm、深さ15~30cm)

※無機系硬質塗床材は、コンクリートより耐摩耗性、耐衝撃性があり、静電気を吸収して徐々に拡散・放電する他、水や油がしみ込みにくいという特徴があります。

電気設備・機械設備はどうなっていますか?

主な電気設備

項目 設備内容
動力盤(※1 排気ファン、重量シャッター、事務所内空調機対応の動力盤(排気ファン制御盤)
電灯分電盤 工場内照明器具、敷地内外灯等の電灯分電盤
コンセント設備 工場内:11~15ヵ所
その他(※2):11~12ヵ所
キュービクル屋外設置スペース(※3 キュービクル屋外設置スペースからの工場内引き込み配管
消防用設備(※4 自動火災報知設備

賃貸工場の主な電気設備・機械設備は下表のとおりとなっています。

※1:賃貸工場1~6号棟には動力盤は設置されていません。入居企業の負担で設置することになります。
※2:その他は、事務室・更衣室スペース、湯沸室、屋外となっています。
※3:高圧受電に必要なキュービクル(高圧受変電設備)は設置していませんので、必要があれば入居企業の負担でキュービクルを設置することになります。(契約電力50kW以上は、キュービクルが必要)
※4:賃貸工場への入居後、入居企業はうるま市消防本部へ消防用設備等設置届を提出する必要があります。

主な機械設備

項目 設備内容
空調機 事務所スペースのみ
換気扇 工場内に4~8台
ガス瞬間湯沸器 屋外壁掛式の湯沸器
屋内消火栓 3台の消火栓
上水道 うるま市排水管に接続
下水道 うるま市下水道本館に接続

このページは経済部 産業政策課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟1階
TEL:098-923-7611   FAX:098-923-7623

ページのトップへ