ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページ行財政・地域コミュニティ防災・防犯・消防・救急防災 > 避難行動要支援者支援制度について

避難行動要支援者支援制度について

最終更新日:2020年09月25日

避難行動要支援者支援制度とは

 近年、地震や台風、豪雨などの自然災害によって多くの尊い命が失われています。特に高齢者や障がい者に関しては、避難情報の把握ができずに逃げ遅れたり、自力での避難ができずに被害に合うこともあります。
 災害時において支援を必要とする方を災害から守るには事前に準備し備えることが必要であり、災害時は行政や消防、警察等からの支援である
「公助」には一定の時間を要するため、地域で助け合う「共助」が必要不可欠になります。
 そこでうるま市では、災害時においてご自身での避難が困難であり、他者の支援を必要とする方の名簿(避難行動要支援者名簿)をあらかじめ作成し、この名簿を地域に提供して平常時の見守り活動や災害時の避難支援や安否確認に活用する避難行動要支援者支援制度を実施します。

※現在、避難行動要支援者支援制度に関する見直し作業を実施しております。作業完了次第、当HPの内容を修正します。

避難行動要支援者とは

 高齢者や障がい者といった配慮を要する方(要配慮者)のうち、災害時にご自身での避難が困難であり、他者の支援を必要とする方を差し、うるま市では下記に該当する方々を対象としております。
 
区分 要件
肢体不自由者 障害者手帳1級から3級
視覚障害者 障害者手帳1級から3級
聴覚障害者 障害者手帳1級から3級
知的障害者 療育A1、A2
介護保険認定者 要支援1から要介護5
  生活保護受給者で家族等との関わりが希薄な高齢者や障がい者
  妊産婦または新生児
  その他避難行動要支援者名簿への登録希望者
 

避難行動要支援者名簿とは

 避難行動要支援者の方々を登録した名簿のことです。
 普段の見守り活動や災害時における避難支援や安否確認に活用を予定しております。

 登録を希望する方は、要援護者申請書を提出してください。
 〈提出様式〉要援護者申請書
 〈提 出 先 〉介護長寿課 または 障がい福祉課

 名簿情報の外部提供について

 作成した名簿を平常時の見守り活動をはじめ、防災訓練や災害時の避難支援等に活用するためには、ご自身の情報を支援してくださる皆さんに提供することが必要です。
 市では、避難行動要支援者本人と一緒になって避難計画などについて考えていく方(避難支援等関係者)へ名簿情報の提供を予定しております。
 なお、この名簿提供に関する考え方は下記表のとおり平常時と災害時で異なります。
平常時 名簿登録者本人の事前同意を得ているのであれば平常時から避難支援等関係者へ名簿情報の提供を予定
災害時 名簿登録者本人の同意を得ることなく避難支援等関係者へ名簿情報を提供し、避難支援や安否確認等に活用する
 避難支援等関係者への名簿情報提供については、避難行動要支援者本人の同意を必要としております。提供に同意されない方はお申し出いただければ「不同意者名簿」として管理し、平常時の提供は行いません。

避難支援等関係者について

〈避難支援等関係者とは〉 
 個人情報の管理体制が整備されている団体で次に掲げるもの。
  ■ 自治会及び自主防災組織
  ■ うるま市民生委員児童委員協議会
  ■ うるま市社会福祉協議会
  ■ うるま市を管轄する警察署
  ■ うるま市を管轄する消防署

〈避難支援等関係者の役割〉
平常時 名簿登録者の状況把握や支援者の確保といった避難支援体制の構築に努める
災害時 名簿登録者に対して必要な避難支援等を行う

 

このページは福祉部 福祉総務課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-989-0203   FAX:098-982-6041

ページのトップへ