ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページ行財政・地域コミュニティ防災・防犯・消防・救急防火(予防) > 消火器の規格や点検の内容が改正されました

消火器の規格や点検の内容が改正されました

近年発生している老朽化消火器の破裂事故を受け、消火器の標準的な使用期限や廃棄時の連絡先等の安全上の注意事項等について表示が義務付けられ、消火器の定期点検においても耐圧性能点検が導入されました。

主な改正の内容

消火器のラベルに次の表示が義務付けられました。

  1. 業務用・住宅用消火器の区分
  2. 加圧式・蓄圧式消火器の区分
  3. 適応火災・使用方法の絵表示
  4. 設計標準使用期限
  5. 耐圧性能点検実施に関する事項
  6. 使用時の安全な取扱いに関する事項
  7. 維持管理上の適切な設置場所に関する事項
  8. 点検実施期間に関する事項
  9. 廃棄時に関する事項(製造年から10年)の表示

詳しい改正内容は、

新制度・リサイクルシール運用に関するお問い合わせ

(社)日本消火器工業会
電話:03-3866-6258 FAX:03-3864-5265

(株)消火器リサイクル推進センター
電話:03-5829-6773 FAX:03-5829-6774

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは消防本部が担当しています。

〒904-2224 沖縄県うるま市大田44番地1
TEL:098-975-2005   FAX:098-973-8313

ページのトップへ