トップ > 防災・安全 > 防災・防犯 > 防災 > 防災一口メモ > 【竜巻】新たに提供される「竜巻注意情報」

ページID:787

更新日:2023年12月7日

ここから本文です。

【竜巻】新たに提供される「竜巻注意情報」

「竜巻注意情報」は竜巻の発生する危険な気象状況をお知らせして、身を守るための行動の準備を促すものです。

これまで、気象庁では、「雷注意報」を発表して落雷や突風等に注意するよう注意喚起していましたが、「竜巻」の発生する危険性については、特段明示していませんでしたが、これからは、新たな気象情報として、竜巻等の激しい突風から身の安全を確保していただくことを目的とした「竜巻注意情報」を発表します。

竜巻等の激しい突風は規模が小さく、また寿命も短いこともあり、現在の観測・予測技術では事前に情報を発表することには限界があります。

このため、竜巻注意情報が発表されたらすぐに避難行動が必要なわけではありませんが、情報を受けたら空の変化に注意し、発達した積乱雲が接近する兆しがある場合は、発表から約1時間は頑丈な建物内に移動するなど身の安全を確保する行動をとって下さい。この情報は、従来の雷注意報が発表されているときに比べ、数十倍も高い確率で竜巻が起こる可能性がありますので、上手に利用することにより、いざという時の身の安全確保に役立ちます。

詳しくは、気象庁ホームページで紹介しています。

竜巻注意情報・竜巻発生確度ナウキャストの解説(外部サイトへリンク)

黒い雲が近づく、急に暗くなる、雷鳴が聞こえる、雷光が見える、冷たい風が吹き出す、大粒の雨や「ひょう」がふりだす上空注意!異変を感じたら頑丈な建物に移動

竜巻からの身の守り方

お問い合わせ先

企画部危機管理課

沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟3階

電話番号:098-979-6760

ファクス番号:098-979-7340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?