ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報子育て・保育 > 母子の健康に関すること

母子の健康に関すること

最終更新日:2020年03月23日

みなさんの周りには、子育てを応援するたくさんの仲間や相談機関があります。
そんな周りの力をかりながら、子どもに向き合えばきっと楽しい子育てになることでしょう。
こども健康課では、みなさんの子育てを応援しています。

うるにゃん♪
こども健康応援キャラクター「うるにゃん♪」
 

 新型コロナウイルス感染症拡大を予防するため、以下のご協力をお願いしています。


  1.マスク着用による来場、会場に入る前の手洗 い又は手指消毒を必ず行ってください。
  2.当日は、自宅で健康チェックを行い、以下の場合は参加の自粛をお願いします。
    ①自宅で体温を測り、発熱の症状がある方(体温37.5度以上)
    ②風邪症状のある方
    ③過去2週間以内の発熱(体温37.5℃以上)
    ④過去2週間以内に風邪症状で受診や服薬等をした方
             
  3.感染者発生時に備えた協力をお願いします。
    ※健康状態申告書(氏名、連絡先、健康状態など)の記入と提出に対する協力
    ※参加者で感染者が出た場合における保健所の聞き取り調査への協力
    ※濃厚接触者となった場合、接触してから14日間を目安に自宅待機することを協力

乳幼児健康診査

→2020年度(令和2年度)乳幼児健康診査日程

乳幼児の今後の発育・発達、健康を大きく左右する節目の時期に応じて、お子さんの健康状態と発育を確認するために健康診査を開催しています。それぞれの対象年齢は以下のとおりです。

乳児健診 対象年齢:前期 4か月~6か月
後期 9か月~1歳未満
1歳6か月児健診 対象年齢:1歳6か月~2歳未満児
2歳児歯科検診 対象年齢:2歳6か月~3歳未満児
3歳児健康診査 対象年齢:3歳6か月~4歳未満児

※場所:健康福祉センターうるみん 3階
 

 

離乳食スタート教室・離乳食ステップアップ教室

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、下記の事業は中止となりました。
ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

離乳食教室では、離乳食の進め方を学び、同じ年頃のお子さんを持つ保護者同士の交流ができます。
事前に、お電話でお申し込みください。

・対 象:(スタート教室)うるま市民で生後4~7カ月の乳児の保護者
     (ステップアップ教室)うるま市民で生後8カ月~1歳未満の乳児の保護者
・定 員:8組 (※2020.6より感染症対策のため間隔をあけて実施しています)
・場 所:健康福祉センターうるみん 3階 和室・調理実習室
・内 容:①講話(離乳食の進め方、乳幼児期の栄養について)
     ②デモンストレーション(対象月齢に沿った内容)及び試食
・日 時:2020年度(令和2年度)離乳食教室日程
     (時間) 午後1:30~午後4:00
・申込み先:予約制になります。2日前までにお電話もしくは窓口にて申し込みください。
      こども健康課 TEL098-989-0220

相談関係

こども健康相談

乳幼児と妊産婦の健康に関する相談。
身長・体重測定などを行っております。

・対 象:乳幼児・妊産婦など
・日 時:月曜日~金曜日
    午前9時30分~10時30分、午後2時~4時
    ※祝祭日はありません
・場 所:こども健康課 相談室(本庁東棟2階)
・予 約:予約制になります。事前にお電話にて申し込みください。
    こども健康課 TEL098-989-0220

 

こども栄養相談

 希望される方へ、栄養相談を行っています。事前にお電話にてご予約ください。
・対 象:うるま市に住所を有する乳幼児と妊産婦
・場 所:こども健康課 相談室(本庁東棟2階)
・内 容:食生活に関する相談
・日 程:毎月第4水曜日 (※2020年10月のみ第3水曜日)
     2020年度(令和2年)栄養相談日程
    (時 間)①午前9:00~9:45 ②午前10:00~10:45 ③午前11:00~11:45 の3枠です
・予約:予約制になります。事前にお電話にて申し込みください。 TEL098-989-0220

助産師による母乳相談

詳しくはお問い合わせください。

  • 対 象:市民で、母乳育児をされている方、妊娠中で母乳育児を希望の方 など 
      (おしゃべり会は、妊婦~生後6か月までのお子さんを母乳育児されている方)

 →2020年度(令和2年度)個別母乳相談

 (個別相談)  予約が必要です。
         時間:①午後1:30~2:15
            ②午後2:30~3:15
              ③午後3:30~4:15 の3枠です。 
         場所:本庁東棟2階 こども健康課相談室
  
  お問合せ先:こども健康課 098-989-0220

新生児家庭訪問

うるま市では上記の【こども健康相談】を開催していますが、「初めての出産・育児。出産間もなくて体力もない、子育てがどんどんすすんでいろんなこと相談したくてもなかなか行くことが出来ない」等、初めての妊娠出産を迎えたお母さんとお子さんを対象に保健師や助産師が訪問し、母乳相談や育児相談を行っています。

乳幼児家庭訪問

乳幼児を持つ保護者へ、お子さんの成長や発育(しつけ、言葉の相談など)気になる子について、訪問による相談が受けられます。詳しくは下記のこども健康課までお電話ください。

未熟児養育医療

→未熟児養育医療

小児救急電話相談

→小児救急電話相談(#8000)

お子さんの急な病気に困ったら、受診のタイミングを医師や看護師がアドバイスします。


 

動画『赤ちゃんが泣きやまない』
厚生労働省ホームページのご案内

→厚生労働省HPより抜粋

厚生労働省では、本日から、乳幼児揺さぶられ症候群(Shaken BabySyndrome 以下「SBS」)の予防と赤ちゃんの"泣き"への対処に関する動画『赤ちゃんが泣きやまない』をホームページに掲載し、広く国民の皆さんが視聴できるようにしました。
この動画は、児童虐待のひとつであるSBSを予防するため、赤ちゃんの泣きへの対処の仕方、SBSの発生メカニズムやその影響などを約11分で、分かりやすく解説したものです。

全国の児童相談所、市町村などに対しては、平成24年度末からこの動画のDVDを配布して、赤ちゃんの保護者が集まる場などで活用してもらっています。
今回のホームページ掲載により、赤ちゃんの保護者はもちろん、赤ちゃんに関わる周りの方にも、赤ちゃんの泣きの特徴やSBSの危険性を知ってもらいたいと考えています。

このページはこども部 こども健康課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-989-0220   FAX:098-979-7026

ページのトップへ