ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

トップページくらしの情報子育て・保育ひとり親家庭支援 > 母子家庭等日常生活支援事業(ヘルパー派遣事業)

母子家庭等日常生活支援事業(ヘルパー派遣事業)

母子家庭等日常生活支援事業(ヘルパー派遣事業)とは

母子家庭の母、父子家庭の父、寡婦の方が修学や病気等で日常生活を営む上で一時的に支障が生じた場合に、家庭生活支援員を派遣します。利用される方は事前に登録が必要です。

※申請窓口は市(児童家庭課)ですが、家庭生活支援員の派遣等は、沖縄県母子寡婦福祉連合会が行います。

対象者

母子家庭、父子家庭、寡婦家庭

支援内容

  1. 生活支援:身の周りの世話、食事の世話、住居の掃除、その他一時的な生活支援
  2. 子育て支援:乳幼児の保育、病後児保育、その他一時的な子育て支援

利用料金(一時間あたり)

利用世帯の区分 子育て支援 生活援助
生活保護世帯 0円 0円
市民税非課税世帯
児童扶養手当受給水準世帯
70円 150円
前記以外の世帯 150円 300円

※派遣は、一時的支援の場合のみを対象とし、派遣回数は年間10回程度を限度とします。
※申請窓口は、うるま市役所児童家庭課(本庁舎2F)です。

【問い合わせ先】
うるま市役所 児童家庭課 母子父子係 電話:098-973-4983

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこども部 児童家庭課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-973-4983   FAX:098-979-7026

ページのトップへ